忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
06«  2018/07  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »08
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

平和学習をしよう

姪っ子の椿は12才。
小学6年生になった。
Shawn Mendesと嵐と関ジャニとスポーツが好き。
よく笑い、友達も多い、ごく普通の女の子だ。

椿が住むオーストラリアには「ANZAC DAY」という祝日がある。
祖国の為に働いた兵士を追悼する日だそうな。
軍人さんがパレードをし、子ども達は沿道で旗を振るらしい。
椿も旗を振るらしい。

この話を聞いたとき、思いついた。
椿を広島に連れていかなければならないと。

12才といえば修学旅行に行く年だ。
うちの地元では、修学旅行といえば広島だ。
平和教育をびっちり受ける年齢なのだ。

ハーフとはいえ椿の半分は日本人なのだから。
ヒロシマには行くべきだと思う。
オーストラリアの軍人さんに旗を振るだけではなく、原爆の子の像に折鶴を捧げることもやっといたほうが良いと思う。
12才のうちに。

それで宿を取って、広島に行くことにした。
事前学習をどうしようかと思っていたところ、母の教え子で今は小学校の先生になっている人が、家まできてくれた。
そして
「まずはこれから」
と絵本を何冊か貸してくれ、話をしてくれた。



戦争のこと。
原爆のこと。
平和のこと。
家族に言われていたのでは聞かないだろう話でも、先生のマンツーマンの授業だから椿は神妙に聴いていた。

「子供には、ただ戦争は怖いというだけではなくて、今も世界のあちこちで同じ悲劇が続いていることや、核がなくならないことを教えなくてはならない。なぜ戦争になったか、とか、どっちが悪いという過去の話ではなく、どうすれば戦争をなくせるかという未来の話を考えてもらうべきだと思う。未来を担っているのはこの子たちなのだから」

情けないけど、私は、難しい話はしてあげられそうにない。
教えてあげることはできない。
ただ一緒に考えることはできると思う。
一緒に考えるために、月曜日、平和公園に行ってこようと思う。

にほんブログ村 介護ブログへ

広島へ行くからにはお好み焼きが食べたいのですが『みっちゃん』はめっちゃ混むと聞いています…混まないけど絶対おいしいお好み焼きの店をご存じの方は教えてください!
PR


スポンサードリンク

正月の雪

元旦から降りつづく雪に、南国生まれの姪っ子は大興奮。
キラキラと舞う粉雪のなかで嬉しそうに叫んだ。

 「見て!見て!
  シラミがいーっぱい!」

やめてー!
雪のことシラミいうのやめてー!


(犬のつもりだったのにコアラ)

みんなで雪だるまをつくったり。
雪合戦したり。
なかなか楽しかった。


(キャプテンも雪遊び)

だが楽しいばかりではない。
車で出かけた時のこと。
山道を越えていこうとしたら、突然、前の車が動かなくなった。
どうしたのかと思ったら
 「スリップして動けなくなってしまいました・・・」

都会の皆さん。
お洒落して彼女つれてドライブデートも良いですが。
ノーマルタイヤで冬の田舎に来るのはやめましょう。

すれ違いもできないような山道だ。
行く手を塞がれたら、延々とバックで戻るしかない。
細く険しいくねくね道。
ハンドルを切り損ねれば、崖。

新年早々、怖いねん!
私、バックとかUターンとか嫌いやねん!
うぎいいいいい!
落ちるうううう!
たまに悲鳴をあげながらも、なんとか無事に麓まで下りることができました。

にほんブログ村 介護ブログへ

正月早々、一年分の後戻りをしたので
今年はまっすぐ直進していこうと思います!


スポンサードリンク

謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます。

「お正月はやっぱり福袋を買わなくちゃ!
 毎年いってたんだもんね!」
と母が言うので、みんなで早起きしてイオンの初売りに行きました。
そのあと、家族そろって白味噌と丸餅のお雑煮を食べて。
車椅子2台とベビーカーを並べて近所の神社へ初詣。

・・・椿がね。
姪っ子の椿が、幸せそうに笑うんです。
箸が転んでもおかしい年頃。
クスクスクスクス、ずーっと笑ってる。
「関ジャニの福袋を買ったの!」
と笑い、
漫才がおもしろいと笑い、
サンジが可愛いといってまた笑う。
そのクスクス笑いが可愛くて可愛くて。
笑ってる椿をみて私も笑います。
母も、妹も、つられてみんな笑います。
幸せなお正月です。

にほんブログ村 介護ブログへ

でも一年って長いから
時には悲しいことも
せつないことも
腹立つことも
つらいことも
あるだろうけど

今は
今だけは
真っさらな一年が目の前にのびているから
今年はまだ364日も残っているから!

だから信じようと思う。

今年は私にとって
そして、これを読んで下さるみなさんにとって
素晴らしい年になると。
今は悲しい気持ちでいる人も
まもなくきっと笑顔になれると。
全ての願いは信じることから始まるから。

人生は何が起こるかわからない。
どうせなら、わくわくしながら一年を過ごそう。



この写真↑は、ウィーンの空。
この空を目指して、一年を進んで行きたいと思います。

皆様、今年もよろしくお願いします!


スポンサードリンク

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]