忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
04«  2017/05  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »06
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

エレベーターのないレストラン

ドラマを見てた。
『問題のあるレストラン』。
印象的な言葉の多いドラマだった。

これからみんなで新しいレストランを作ろうというとき、
できるかどうか心配だ、という仲間にむかって主人公がいう。
 「不安は人生のスパイス」
だと。
 「短所は魅力の別名」
とも。
とっても素敵。
 「(ここは屋上だから)屋根もエレベーターもないけど、こんな景色を見ながら食べたらすごくおいしいと思わない!?」
・・・おい。
おいおいおい。
ちょっと待って!
エレベーターがないだとっ!?

そりゃあ先日、ほかのドラマで
「上がれない階段はない!」
ってやってたけど。
あれはあれで素敵な言葉だけども。
現実に車椅子で階段を上がろうと思ったら、担ぐしかないねん。
車椅子だけで26kg、母をのせたら80kg。
私ひとりでは担がれへん。
真木ようこサンは一緒に担いでくれるんだろうか。
担いでくれるかもしれない。
親切で頼もしいスタッフが手伝ってくれるなら、それはとても素敵なことだと思う。

そやけどなあ。
どういうてもなあ。
・・・気ぃ遣うやん?
レストラン予約するときに
「車椅子でいきますんで担ぎお願いします」
っていうの。
ちょっと悪いかなって遠慮してしまう。
そやから私は母や妹をレストランに連れていくとき、どんなに素敵なお店でもあきらめてしまうことが多い。
「あの店はエレベーターが無いからパス」
と。
他にも素敵な店はあるよと。

「短所は魅力の別名」。
それは本当のことだし、素敵な言葉には違いない。
でもやっぱり私たちにとって、エレベーターがないことは短所は短所でしかない。

にほんブログ村 介護ブログへ

最後におしらせ。
このブログは、来週からこちらに引っ越しますのでよろしくお願いします。。
http://nekotochocolate.blog.fc2.com/
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]