忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
11«  2017/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

雨あがりの虹のような幸せ

今日は母と子供たちを連れて

パチンコいってきた。


(イオンのゲームコーナー)

・・・違うか。

車椅子とベビーカーを押して、近所のイオンに行きました。
子供服を買い
晩ごはんの鍋の材料を買い
フードコートでお昼を食べて
おやつにドーナツを買いました。

帰宅するとみんなでテレビを見て
子供たちのバイオリンとピアノのお稽古をみて
それから
わいわいと大騒ぎで鍋を囲みました。

母はいつもは
あんなにトイレが近いのに
あんなに紙オムツを濡らしてしまうのに
今日はたくさんトイレを我慢できたし、
ほとんど一度も失敗しませんでした。
ご飯もいつもよりたくさん食べました。

幸せだったのだと思います。

この夏から秋にかけて、実は我が家はトラブルに見舞われており
ブログには書いてないけど、ちょっと親戚ともめたりして
凹んだり怒ったり後悔したりしていました。
母はときどき泣いていました。
私たちはとても疲れていました。



だからとっても、とっても幸せだったのだと思います。
椿が「おばーちゃん」と呼んでくれるのが。
梅がコロコロと笑ってくれるのが。
龍が元気に走りまわるのが。
3人の孫たちに囲まれて過ごせることが。
このうえもない幸せなのだと思います。
・・・雨のあとの虹のように。

一か月だけの幸せを、大切にしようと思います。

にほんブログ村 介護ブログへ
PR


スポンサードリンク

帰って来た

ここ数週間というもの、母はずっと同じ質問をくりかえしていた。
 「あの子たちはどこにいるの?」
と。
『あの子たち』とは孫のこと。
妹の子ども達。
外国に住んでいて1年に1か月だけ日本で過ごす。
まだ、オーストラリアだよ。
まだ、日本に帰って来ていないよ。
と答えても母は信じない。
 「でももう近くまで来ているんでしょう?
  あの子たちはどこにいるの?」

まだ、来ていないよ。
まだ。
まだ。
まだ。

母と私はずっと同じ質問に同じ答えをくりかえしていた。

まだ。
まだ。
まだ。
まだ。

それが、とうとう、違う返事をする時がきた。

今、ケアンズだって!
今、飛行機にのるところだって!
今、関空に着いたって!
今、こっちに向かってるって!

もうじきだよ!

もうじき。
もうじき。
もうじき。
もうじき。

そして。
ついに。
玄関ドアの開く音。
「おばーちゃーん、ただいまー!」
幼い声がとびこんでくる。

12才の椿と。
6才の梅と。
1歳半の龍と。

やっと。
やっと。
やっと。
やっと、帰ってきた。


(龍に叩かれまくるサンジ。アジャリは避難中)

正直、家の中は、地獄のお祭り騒ぎみたいな賑やかさです。
ものすごく疲れるけど楽しいから頑張ります。

にほんブログ村 介護ブログへ


スポンサードリンク

腰痛の原因と特効薬…私の場合。

「腰痛の原因はストレス」
という説を聞いたことがある。
そのときは、なんでもかんでもストレスのせいにして…と、思っていた。

だけど昨夜。
すごく腹立たしいことがあって
久しぶりに本気でキレた。
怒りのあまりほとんど眠れなかった。
一夜明けると、せっかく治りかけていた腰痛が、また悪化していた。
やっぱりストレス関係あるのかもしれない。

それでとうとう病院にいって、痛み止めの注射をうってもらった。
効く人はイッパツで治るらしいんだけど。
私にはまるで効かなかった。

「病は気から」というのなら。
どんなにしつこい腰痛でも、もうじき治るはずだ。
もうじき。
あと3日で。
姪っ子たちがオーストラリアから遊びに来るから!

夕方に
「いま出発しました」
と、妹からLINEがきた。
その道程は

「自宅からブリスベンまで電車で1時間。
 ブリスベンから夜行列車で26時間かけてケアンズ。
 ケアンズで休憩してから、飛行機で9時間。
 関空から伊丹までバス」


(夜行列車にて)

1歳半の男の子を連れて、おそろしいほどの強行軍だね。

「でも、ゆうこに比べたらマシよ!
 ゆうこと一緒に飛行機のることに比べたら全然、楽!
 だから愚痴いいません!」

私たちの末妹のゆうこは、生後半年のまま30歳になったみたいな障害者なので、飛行機はそりゃもう地獄なのです。

頑張れお母さん。
早くおいで子どもたち。
可愛い子たちの顔をみたら、きっと私の腰もイッパツで治るはずだろう(ちょっと怖いけど)。

にほんブログ村 介護ブログへ


スポンサードリンク

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]