忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
11«  2017/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

ぎっくり来た!

昨夜、パスタをつくった。

おいしかった。

(相変わらず盛り付けは気にしない)

パスタを茹でるのに使った大きな鍋。
これを今朝、シンク下に片づけようとした・・・
その時。

ギクッ!

きてしまった。
きてしまったのだ。
腰痛が。

腰痛って、よく、いうよね。
腹筋すればいいとか。
腹筋と背筋と両方鍛えなくちゃいけないんだとか。
腰痛体操がいいとか。
呼吸法がいいとか。
ヨガがいいとか。
ストレッチがいいとか。

ぜんぶやってみたけど、どれも効きません。
今年は体重を落としてみたけど、やっぱり来ちゃった。
毎年の腰痛はもはや私の宿命なのであしょう。
でも、きっかけが鍋っていうのはちょっとイヤ。

今回のギックリは、そこまで酷くなくて、中腰体制ながらもヨチヨチ歩ける程度だった。
でも介護はさすがにちょっときつい。

ただ幸い、母は今日はデイに行く日で、支度はすでに済んでいる。
ギックリきて10分後にはケアマネさんに電話して
「緊急なんです!
 夕方、ヘルパーさんに来てもらえませんか!」
と手配を頼んだ。

それで母がデイから帰ってくるのに合わせてヘルパーさんに来てもらい、トイレと着替えをやってもらった。

夕方5時半。
私と母と2人だけになった。
オヤジの帰宅が7時過ぎだから、それまでは2人でなんとかしようと思った。

母は私をきづかって
「何か手伝うよ、なんでも言って」
「おかーさんは自分のことは自分でやるからね、気にしなくていいよ」
と言ってくれる。
だけど私は、ごめんベッドで大人しくしといて、としか言えない。
「晩ご飯どうするの?
 おかーさん、野菜でも切ろうか?」
今夜はボンカレーです。

普通なら1時間半くらいどうってことないと思う。
だが我が家には問題がある。
母は5時をすぎるとトイレが極端に近くなること。
尿量もハンパなく、このあいだ1時間ほったらかしておいたら、シーツまでびちょびちょに濡れてしまったくらいだ。

だから仕方がない。
覚悟を決めよう。
トイレ行こう。
 「うん、お母さんひとりで立てるから、大丈夫だよ!」
・・・ひとりで立てたら。
どんなに楽だろう。
車椅子をベッドに寄せる。
母はベッドの手すりにしがみつき、
「よいしょ!」
と腰をあげる。
私は母の腰を持ち上げ、車椅子に乗せる。

ぎくっ!

また激痛が走る。
けどここで手を放したら母が落ちてしまう。
必死になって持ちこたえた。
痛くて泣きそうだった。

スライディングボード、やっぱり必要かな。


(でも年1回しか使わないしなー。
しかも去年は使いこなせなかったしなー。)

大変な思いでトイレをすませ、そのあとボンカレーを茹でていたら、オヤジが帰って来た。
いつもウザいオヤジが今日は救世主に見えた・・・。

にほんブログ村 介護ブログへ

・・・明日はどうしましょう・・・。
PR


スポンサードリンク

冬眠したい

なぜ人間は冬眠しないのだろうか・・・。
冬眠したい・・・。
クマになりたい・・・。

家事もしないで
仕事もしないで
誰とも会わないで
スマホもパソコンもみないで
お金のことも考えないで
なにも考えないで

ただひたすら一日中
本読んで
本読んで
本読んで
過ごしたい!


(今日、読んだ本)
 
そんでできたら
体重のこと考えないでチョコレート食べまくりたい!

にほんブログ村 介護ブログへ
 ↑
怠惰な私にお叱りの1クリックを。

目が覚めたら冬が終わってたら。
嫌なことぜんぶ終わってたら。
きっと幸せだろうな。


スポンサードリンク

介護離職なめんな

夕方、突然、電話がかかってきた。
聞き覚えのある声だった。
昔の職場の上司からだった。

「また働いてもらえないか?」

そういわれても。
無理だから辞めたのであって。
日曜のフルタイムなんてデイサービスも使えないしぜんぜん無理。
介護離職なめんな・・・。

にほんブログ村 介護ブログへ
 ↑
励ましの1クリックおねがいします!


話は変わりますが。
4年ほど前、私が勤めていたのはいわゆるブラック企業でした。
過労でノイローゼになって辞めたとき、私を励ましてくれたのは、ブログ読者の方々でした。
具体的に相談に乗ってくださった方もいました。
あのときは本当に助けられました。
ありがとうございました。
私が辞めたあとしばらくして、その会社はつぶれ、売られてしまったそうです。

無理なことはわかってるけど。
もしも戻れるものなら、戻りたいと思う。
あの空に。
大好きな山の上の空に。
アホみたいな会社で、アホみたいな仕事だったけど、あの山だけは好きだったから。

また空をみながら働ける職場を探したいなあ。


スポンサードリンク

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]