忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
11«  2017/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

オーストラリアでの日常

「ブログに書いて」
と椿がいう。
「オーストラリアのこと、椿のお家のこと、ニワトリのこと、ブログに書いて」
そういえばこの子は、私の本にオーストラリアのことが書かれていなかったのをずいぶんしょげていたっけ。

椿のお家はブリスベン郊外。
ゴールドコーストからも車で1時間ほど。
田舎の住宅地。
隣はユーカリ林。
平屋で、庭にプールがある。
(このあたりの家ではふつうの家)

庭にはレタスや白菜などの作物のほかに、バナナやレモンやブラッドオレンジが植えられて、うるさいくらい実をつける。

ニワトリも飼ってる。
正確には、烏骨鶏のハーフらしい。



この子は「ラオウ」。
名前の由来は「顔が強そうだったから」。
じゃあ!
1羽がラオウときたら!
もう一羽は!
やっぱり・・・!
北斗の・・・!



「この子はMOON」

なぜ、ケンシロウじゃないのだ、なぜ・・・!

ちなみに2羽とも雌鳥だ。
雄鶏はうるさいから飼ったらいけないんだって。


(驚異的にふかふかなお尻)

猫は1匹。
名前はヒナちゃん。
驚異的にかわいらしい女の子。
うちのサンジのお嫁さんにしたいくらい。



去年は近づくことも許してくれなかったのに、今回はなでなでさせてくれたよ!

私はこの家で、のんびり過ごした。
ふつうに過ごした。
洗濯、掃除、買い物、ごはん。
子供たちと遊び、おやつを食べて、夕食後は家族そろってテレビアニメを見る。
仕事といえば、小学校と幼稚園の送り迎えと、椿のバイオリンのレッスンをみてやるくらい。
どこにでもある。
ごく普通の暮らし。
子供との暮らし。
それは、ありきたりな毎日のようでいて、でも実は、子供のいない人間、私のような人間にとっては、どんなに夢見ても手に入らない暮らしであり、また、子供がすでに巣立っていったり、失ってしまった人にとっては、もう戻ってこない尊い時間なのだと気づいた。
古今東西どこの国でも変わらない日常・・・そしてたぶん、世界で一番幸せな日常を、私はここで過ごさせてもらった。


(公園のすべりだい)
PR


スポンサードリンク

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]