忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
10«  2017/11  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »12
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

旅から届いたハガキ

慌しい日常の中でときどきフッと旅先の光景が目の裏に蘇ることがある。
浮かんでくるのはいわゆる絶景とか観光地ではない。
いわば「旅の日常」の風景だ。

キリマンジャロを眺めながらコーヒーを待っていたカフェ。
果てしなくひろがるパンパに並んで順番待ちをした入国審査。
いつまでたっても来ない飛行機をぼんやり待っていた空港。

いつでも旅の半分は「待つ」作業だった。
バスを待ち。
税関を待ち。
順番を待ち。
旅では、焦っても急かしてもどうにもならないことを知っていた。
だからのんびり待っていた。
まわりの旅人たちも地元民たちも、みんなのほほんと待っていた。
待ってるあいだに日が暮れた。
・・・日本はいつも、なんでこんなに忙しいんだろうな?

そんなことを考えていたら葉書が届いた。
差出人は、旅仲間でサイト仲間のMさん。
キューバからの絵葉書だった。
8月に書かれたものだった。



地球の反対側からやってきた。
旅の匂いのする絵葉書。
2ヶ月半もかけて日本に届いた。
とても嬉しかった。
絵葉書は、Mさんからだけではなく、旅そのものから送られてきたような気がしたからだ。

旅が、待っててくれている。

今はへとへとで、日常をこなすのにせいいっぱいだけど。
冬になったら。
また行こう。
この葉書の誘うところへ。
(キューバには行きませんが)

Mさんありがとう!
PR


スポンサードリンク

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]