忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
09«  2017/10  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »11
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

謹賀新年

新年。
あけまして、おめでとうございます。

さきほど私は、仕事の先輩たちとたき火を囲みながら、新しい年を迎えました。
みんなで除夜の鐘をつきにいったのです。
地元の村のお寺でした。
小さな鐘楼のうえに白い月が浮かんでいます。



順番がまわってくると、一礼してから、ゆっくり綱を引きました。
やわらかく低い音が響きました。
滴り落ちた水が幾重にも輪をかさねるように、鐘の音はゆれる波紋となって、ちいさなお寺の鐘楼から夜の野にだんだんとみちていきました。
除夜の鐘は煩悩を祓うそうです。
欲望とか怒りとか。
煩悩は108つもあるっていうし、私はひとよりも煩悩だらけな人間だし、そう簡単には祓えない気がするけど。
この安らかな鐘の音をずっと心に留めておくことができたら、いちばん小さな煩悩をひとつくらいは落ち着かせることができるかもしれません。
たとえば寝る前にチョコ食べるのをやめる、とか。
・・・無理かな。
とにかくそうやって鐘をついたあと、たき火に手をかざしているときに、ちょうど日付が変わりました。
みんなと新年の挨拶をかわし、おしゃべりをして、家に帰りました。
空には星がいっぱいで、昴とか北斗七星とかがぴかぴか光っておりました。
なんだか幸せな新年だと感じました。
あったかい年越しでした。
それはたき火のせいでもあるし、お寺の人たちが優しかったのもあるけど。
久しぶりの人に会えたし、好きな人たちとともに新しい年を迎えられるのは、すごく幸せなことだから。
だから家に帰るとすぐにポメラを開き、このブログを書きました。
これが私の2013年初文章です。

みなさま、今年もよろしくお願いします。
PR


スポンサードリンク

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]