忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
06«  2017/07  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »08
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

ツンでれでれ

父は常々
 「猫なんかじゃまだ」
といっている。
 「ほんまにこいつらはもう! うるさい! あっちいけ!」
よく怒っている。
夏には
 「暑いから近寄るな、この毛玉が!」
と怒り、冬には
 「肌がかゆくなるから来るな!」
と追いはらう。
 「おい、俺の部屋に猫を入れるなよ。
  ぜったいに入れるなよ!」

けれども。
私は知っている。
家族はみんな知っている。
自分ひとりになると、父はひそかに猫たちを抱っこして
 「よちよちよち」
と頬ずりしているのを。
母と私がそろって留守をすると
 「猫たちが待ってるから」
と大急ぎで帰宅するのを。
そのうえアジャリのためにマグロのお刺身までを買ってくるのを(自分は食べないのに)。
昨日も私は聞いてしまった。
 「サンジ、こっちおいで・・・」
と布団に呼びこむ父の声を。
その愛しげな声を。
なにが『俺の部屋に猫を入れるな』やねん!


(父のとなりで寝ているサンジ)

どうして素直に可愛がれないんだろう?
呟いたら、母がこっそり教えてくれた。
 「可愛すぎて、お父さん、どうしていいか分らないみたいよ」
ああ、我が家はなんて平和なんだろう。
PR


スポンサードリンク

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]