忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
03«  2017/04  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »05
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

弥山にて

宮島のてっぺん・弥山。
その頂上には不思議な炎が燃えていると聞いた。
1200年前、空海が護摩を焚いた炎が今日まで絶えることなく燃え続けているという「消えずの火」だ。
その火でわかしたお湯は万病にきくというし、ぜひ見てみたいと山にのぼった。
ロープウェイの駅から歩くこと30分。
ぜいぜい息をきらせてやっと
 「登頂!」
 「あ、あそこだ!消えずの火!」
喜んでいってみたら派手なのぼりや看板があって、でかでかと

 「恋人の聖地『消えずの火』」

と書いてあった。

 「桂由美 認定」

認定いらん!
そんなもんいらん!
うざいねん!
かなりのガッカリ具合だった。

消えずの火の周辺にはいくつものお堂があり、お勤めの時間なのか、読経の声が響いていた。
お賽銭いれて手をあわせようとしたとき、そばにいた外国人(ヨーロピアン)が戸惑っているのを目にした。
 「ここは手をぽんぽん叩くべきなのか?」
と通訳に尋ねている。
ところが、通訳の日本人夫婦もいっしょになって悩んでいるではないか。
 「柏手していいのかな?」
 「ここって神式かな?仏式かな?」
神式とか仏式とか。
結婚式あげるのかと。
目の前でお坊さんが読経しているわけですが?
お坊さんの背後で柏手うたれたらどうしようかと思った。
・・・頑張れ、ニッポン人。
PR


スポンサードリンク

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]