忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
03«  2017/04  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »05
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

幻の友情

今日、ドラクエから引退した。
『ドラゴンクエストX』。
オンラインのゲームだ。
夏からずっとやっていた。
2ヶ月だけの予定がずるずるとのびて半年も遊んだ。
本当によく遊んだ。
もうじき旅にでるから辞めてきた。


(光る武器をふりかざしてるのが私)

ただのゲームだ。
実際にはいない敵と戦い、
実際にはなんの価値もないアイテムを追い求め、
実際にはなんの役にもたたないゲームに人生の一部分を費やした。
これ以上むなしい浪費はない。

浪費としりつつ続けてしまったのは、仲間ができたからだ。
たくさんの人とチャット(文字)でいろんな話をした。
いろんな話を。
家族には口がさけてもいえない話までも。
だって彼らは、友達・・・といっても、幻みたいなものだからだ。
お互い顔もみえない本名も知らない。
男か女かすらもわからない。
連絡先も知らないから、たとえどんなに深い悩みを相談しようが口汚くケンカをしようが
 「じゃあね」
ってログアウトしてしまえばおしまいなのだった。
きれいさっぱり。
もうなんの関わりもない。
『うたかた』という言葉が頭にうかぶ。
こんなにも淡い関係は現実世界では築けないだろう。

もちろん会話の相手は生身の人間なんだけど、通りすがりの空気みたいな、『誰でもない人』だったと、今になって思う。
良い人も悪い人も。
心の美しい人も可愛い坊やも。
大好きになったあの人も。
私にとっての彼らはみんな、ゲーム上にのみ存在していた架空の人間みたいなものなのだ。
彼らにとって私がそうであるように。

架空の冒険を終えた今、とても寂しい気持ちなのは、虚しいと知りながらも仲間たちにもう会えないからだ。
私はゲームのキャラクターといっしょに幻の友情も消去してしまった。


(仲間たちとボスを倒した日の記念写真)

・・・さあ、アストルティアでの冒険は終わった。
次はリアル世界を旅をしよう。
リアルに冒険をしよう。
武器も魔法もつかえない、特技ひとつない旅人だけど。
世界を歩く。
それだけはゲームと同じだ。
武器のかわりにリュックサック背負って、好きなところへ旅立とう。

PR


スポンサードリンク

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]