忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
11«  2017/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

ドラマみたいに

ドラマをみていると、つくづく、テレビって綺麗やなと思う。
・・・あたりまえやねんけど。
刀でバッサバッサ人斬っても血がでなかったりするし。
サスペンスでは花瓶の一撃でアッサリ殺せる。
恋人の腕に抱かれて愛の言葉をいいきったとたん、ガクッといくパターンなんかみてると
 「そんなうまいこといくかい!」
ってつっこむ。
人ってそんな簡単に死ねないと思う。
そんなにきれいに死ねないと思う。
・・・あんまり口にしていい話じゃないんかな、これ。
傷ついた生命は、持ち主の意志とは関係なく、足掻いて、足掻いて、最後の最後までいっしょうけんめい生きのびようとするから。
医療の進歩はときには残酷なほどだから。
その姿をみれば、死ぬって、生きるのとおんなじくらい大変なんだと思うから。

日本のテレビは遺体を映さない。
それはいいんだけど、当然なことなんだけど。
でも、もしかして。
主人公が美しく感動的に死んでいくテレビしか見たことのない子どもや若い人は、もしかしたら、死ぬって美しく感動的なことだって勘違いしないだろうか?


(夕暮れ)

・・・でもまあ、ドラマでそんなリアルな場面流されてもイヤだけどな。

今の朝ドラでは、主人公の夫がこん睡状態になっている。
脳腫瘍かなにかの手術後ずっと目が覚めず、家につれてかえっての在宅療養なんだって。
いや~、綺麗でいいよね、俳優さんって!
床ずれとか胃ろうとかオムツ交換の話は、こういうドラマではあんまやらないもんね。


(毎朝、『純と愛』に釘づけのサンジ)

眠りつづける夫に話しかけても返事がかえってこない場面とか、
手を握ったら反射で握り返すたびに「もしかして」と思っちゃう場面とか。
わかるわかるって思いながら見てる。
せつないのを思いだしながら見てる。
愛くん、起きるといいな。
目を覚ますといいな。
今この瞬間もベッドで眠りつづけてる人みんな。
ドラマみたいに突然に、ぱっちりと目をひらいてくれたらいいな。
PR


スポンサードリンク

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]