忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
11«  2017/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

新たなステージへ

四月一日。
新しい年度がはじまった。
新しい学校、新しい職場、新しい家。
新しい暮らしを始める人も多いと思う。
私も。
私たちも。

3日前、母は回復期リハビリテーション病院に転院した。
転院初日のインフォームドコンセント、それからまた
 『次の病院を考えていきましょう』
の言葉はちょっと、きつかった。
母は、口だけは(ほんとに口だけは!)達者になっていく。
会話の内容はむちゃくちゃだったりするけど、今日は比較的マシだった。
受け答えがそんなに的外れじゃなかった。
私は思い切って、妹の今後について相談してみた。
障害があり平日はケアホームにいる妹のこと。
これまで母が仕切ってきたことを、今は私が考えなくちゃいけなくて、わからないことだらけで不安で悩んで考えて、たくさんの人に助けてもらいながら決めたことを。
母は、どれくらい理解したのかは不明だが、こう言ってくれた。
 「それでいいと思うよ」
と。
その言葉にはなんの保障も、なんの力もないのだけれど。
私はなんだか嬉しくなって。
泣きたくなって。
安心した。
母が、それでいいっていってくれたから。
穏やかな海をみたときのような気持ちになった。
ひとつ区切りがついたのだ。

不安要素はアホほどあるが、この先どうなるのかなんて悩むのは、やっぱりクソの役にも立たないわけで。
母ならきっとこう言うだろう。
 「まあ、なんとかなるよ」
って。
四月一日。
私たちも、新しい一歩を踏み出すのだ。
PR


スポンサードリンク

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]