忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
11«  2017/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

まわるまわる

きのうの夕方。
こんな歌が口をついて出た。

♪ まわる~まわるよ 時代~はまわる~

いや。
まわっているのは時代ではなく。
私の目だ。
なぜだか突然、猛烈なめまいが止まらなくなった。
世界がまわってる。
反時計回りにまわってる。
ぐるぐる。
ぐるぐる。
とても立っていられない。
これはもしや、チョコレート食べ過ぎの呪いか!

冗談をいっている場合じゃない。
かつて一人暮らしの人に、いわれたことがある。
 「親の家で住んでるなんて甘ったれだ。
  一人暮らしだと、病気したときでさえ誰にも見てもらえないんだぞ!」
彼女はきっと若すぎて想像もつかなかったのだろう。
家族といっしょに暮らすってことは
どんなに具合がわるくても家族の面倒をみなければいけないってことなのに。

ぐるぐる眩暈は何時間たってもおさまらない。
吐き気もひどくて動けない。
だけど妹のオムツ交換をしなくちゃいけない。
晩ごはんの時刻もせまってくる。
父ももうすぐ帰ってくる。
これ以上心配をかけるわけにはいかない。
私はその瞬間アニマル浜口に弟子入りすることを決意した。
 「気合じゃー!!!」
気合で立ち上がって冷蔵庫をあけたら、冷凍のアジフライしか入ってなかった。
よりによって揚げものかよ・・・。
燃え上がった気合がしゅんと消える。
歩いてスーパーまで到達できるとはとても思えない。
誰かに来てもらおうかなとチラと考えたが、それも申し訳ないし、気をつかうのがめんどくさい。

もしこれが旅先だったら、と考えた。
もし今、ひとりで宿探ししなくちゃいけないとか、国境越えなくちゃいけない状況だったらどうするか?
やっぱりアニマル浜口の力をかりるしかないだろう。
 「気合じゃー!!!」
私は再び立ちあがり、トイレに駆け込んで吐いた。
胃袋をからっぽにしたらちょっと楽になった。
・・・たかが、めまいだ。
遊園地の高速コーヒーカップに乗っていると思えばいい。
ナスカの地上絵フライトに比べればこれくらいどうってことない!

気合でアジフライを揚げきった。
野菜サラダもつくった。
父と妹に食べさせ、着替えさせ、薬をのませて、一緒に寝た。
そして思った。
お母さんって、きっと、こんな感じなんだ。
核家族のお母さんはどんなにしんどくても家事は休めない。
熱があっても子供の世話をしなくちゃいけない。
お母さんってホンマに偉い。

今日はヘルパーさんに妹を預けて昼寝をしたので、だいぶマシになった。
明日は車に乗れるはず。
みんなに「疲れてるんだよ」っていわれるのですが
ちゃんと寝てるし食べてるし、血圧も低すぎるくらいだし
疲れてる自覚がまったくないです・・・。
PR


スポンサードリンク

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]