忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
05«  2017/06  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »07
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

音楽だ!

入院中の母が2度目の外出を果した。
大事なコンサートを聴きに行くためだ。
 「あら、いいわね! 息抜き?」
看護師さんたちに羨ましがられていたけれど、それは違う。
仕事なのだ。
母の仕事。
バイオリン教師としての。
今日、演奏するのは母の教え子たちだ。
親友と2人でつくった、少年オーケストラの演奏会。
1年前からずっと準備していた。
倒れてからもずっと気にかけていた。
あれは大事な仕事なのよと。
今日の演奏をみとどけることは、母の義務であり、誇りなのだ。

本番は夜なので外出が許されず、昼間のリハーサルを聴くことにした。
車椅子をおして客席へ入る。
明るい舞台。
押し寄せてくる、圧倒的な音の波。
母の顔が、しゃん、と上がった。

音楽だ。
音楽だ。
音楽だ!

バイオリンの色つや。
松脂のにおい。
弓が走る。
弦上を細やかな指が踊る。
ヴィヴラートが震える。
オーボエが歌っている。
コントラバスが弾んでいる。
指揮棒が跳ねている。

音楽だ。
音楽だ。
これが本物の音楽だ!

母はこの半年間、音楽といえばテレビかCDでしか聞くことができなかった。
それもイヤホンをつけて。
生演奏の反対は、なんて呼ぶべきなんだろう?
子供たちの演奏は、母が半年ぶりに聴く「生きた音楽」だった。
砂漠にうるおいを与える清水のような音楽だった。
母は涙をぽろぽろこぼしながら
 「ほんとにみんな上手になって」
と呟いた。
PR


スポンサードリンク

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]