忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
07«  2017/08  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »09
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

生きるって汚いもの

尾籠な話をする。

私は排泄物の話題を伏字で書くことに抵抗がある。
「ウ○チ」とか。
「う×こ」とか。
何を照れているのだ。
ウンチとうんこでいいじゃないの。
下品?
それじゃ上品なあなたは出さないのかと。
どんな美形でもトイレにいくし、
どんなおいしい料理でも体を通過してうんこになるんだよ。
下品なのは排泄物そのものではなく、それを扱う文章にある。
・・・とかいいながら、私も曲げて書くんだけどね。

便も尿も汚いけれど。
大事なことだ。
命のことだ。
人間は、食べて、出して、それで生きてる。
出さなければ死んでしまう。
うんちがでるのは生きてる証拠。
昔読んだ絵本にこんなのがあったけど



 「くまの子ウーフはおしっこでできてるか?」
できてるよ。
って今なら言いたい。

今日は、母に坐薬を入れました。
初めてのことなので戸惑っていたら、母自身が
 「見ておいで」
と、動くほうの手でがんばって自分で半分ほど入れました。
私はそれを手伝いました。
ちゃんと出ました。
便秘のひどい妹も、今日はすっごい大物が出たのだと、ケアホームから喜びの連絡がきました。
どちらも嬉しかったです。

ひとに聴かせる話じゃないです。
嫌な気持ちになってしまったらごめんなさい。
でもさっき、友達がメールですてきな言葉をくれたのです。
 「きっと光は見えてくる」
光。
光!
母と妹の健康的な排便こそが、今の私にとっては光です。
うんこもおしっこも、汚いけれど、本当は汚くないと思うのです。
PR


スポンサードリンク

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]