忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
06«  2017/07  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »08
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

初めてのショートステイ

2日前。
母が初めてショートステイにいった。
初めてのお泊りにだいぶ緊張している様子だったから、私は
 「ホテルだと思ってゆっくりしておいで」
と送り出したのだった。

そして今日、帰ってくる。
こんどは私が緊張する番だ。
施設との相性はどうだっただろうか。
スタッフさんを困らせなかっただろうか。
母はスーパー天然ポジティブ人間だけど、
「もう二度と行きたくない!」っていわれたらどうしよう。
ドキドキしながら送迎バスが到着するのを待つ・・・。

そして4時半。
とうとう帰ってきた母に
 「どうだった!?」
真っ先にたずねると
 「うん、楽しかったよー、ホテルに泊まってね」
と、返ってきた。
ホテル?
 「そうなの、1泊目だけね。
 『もう予約をとってあります』って言われてホテルに」
それショートステイの施設じゃなくて?
 「うん、2泊目3泊目はふつうの施設だったけど1泊目は違った」
もちろん、そんなことは有り得ない。
母の記憶が脳内で
 「ホテルだと思って・・・」
  ↓
 「ホテルに泊まりたいな」 
  ↓
 「ホテルに泊まった」
とステキに変化したようだ。
どんだけポジティブやねん!

ちなみに、どんなホテルだったの?ときいたら
 「有馬グランドホテル!」
いや、高級ホテルやん!
 「豪華だったよ~!もちろん温泉にも入ったし」
どこまでポジティブに話すすむの!?
障害が不幸だといったのは誰だ。
母はこんなにも幸せだ。

ホテルの幻想に浸っちゃうくらいステキな施設だったのかもと、思いたいところです。
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

無題

by ミリわん | URL | 2013/10/30 22:58 | EDIT
ショートステイの行き始めの頃、前後は荒れた母です。もう今は全然w

ショートは大きな山場でした。この山にお互い慣れてくると、また介護が頑張れる。

介護保険にも支えてくれる家族やケアマネさん、そして今は認知症という病気にまでありがたいと思っちゃっています。

身体介護のない私は介護の入り口にいるのだと思っています。

だださん。尊敬しています。

>ミリわんさん

from だだ | 2013/10/31 21:37
こんにちはー。
ショートを嫌がる人が多いってよく聞くので心配していました。
私は逆に、認知症の方の介護はほんとに大変だなあと思い、うちはまだまだ序の口だと感じているところです。
>今は認知症という病気にまでありがたいと思っちゃっています。
そこまで思えるのにたくさんの山を越えてこられたのでしょうね。
私も尊敬します。

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]