忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
11«  2017/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

「障害があっても高齢者になっても、お洒落は大好きよ。女性なんだから」

今年に入ってから2度、母を連れてショッピングにでかけた。
一度目は阪急へ。
それからアウトレットのバーゲンへ。
普段着やインナーは私が買ってくるのだけれど、「お出かけ着」は自分で選びたい。
それにショッピングって楽しいしね!
母は人ごみが苦手ですぐに疲れてしまうのだけど、この時ばかりは頑張った。
お気に入りのショップに入ると顔が輝いた。
 「これいいね、あれもいいね」
 「こっちもきっと似合うよ!」
瞳をきらきらさせながら、妹と2人で長い時間かけて選んでいた。
女同士って感じだなーとほほえましく思いながら私は赤ん坊の子守を担当していた。

帰宅すると、張り込んで買ったセーターを部屋の一番目立つところに飾った。
 「目が覚めていちばんにそのセーターを見たら、朝からなんだか嬉しいでしょ?」
そう言う母はとても幸せそうだった。


(「こんなハンガーに掛けたらダメ!」って妹にめっちゃ叱られた)

そして今日。
初めてその服を着てお出かけした。
友人たちとのお食事会だ。
母はもう大張り切り。
褒められると
 「ローラ・アシュレイで買ったのよ」
と超自慢していた。

私は送迎だけをして、食事が済んだころに迎えにいった。
ソースとかこぼさなかった? と尋ねたら
 「大丈夫!エプロンしたから!」
と母は自信満々で答えた。
介護用の食事エプロン。
巨大なビニールの「よだれかけ」みたいなやつだ。
うん・・・。
いいけど・・・。
せっかくのお洒落がだいなしっていうか・・・。
次はもうちょっとデザイン性のあるエプロンを買おうと決意した。


(帰宅後も、そのまま寝るまでお出かけ着を脱がなかった)

基本的に介護服ってダサいよね!
もっとお洒落な介護服、誰かつくってくれないかなあ・・・。

「同感」って方もよくわかんない方も
励ましの1クリックお願いします!
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

女子力高いですね!

by ささ | 2014/01/17 11:05 | EDIT
お母様の「女子力」には、読んでいるこちらも気持ちが救われます。
介護服をお洒落に!というのは私も大賛成です。「人はパンのみにて生くるにあらず」ですもの。
そして、ファッション界・介護用品業界にとってもいいビジネスチャンスなんじゃないかなーと思ってしまう私はやっぱり関西人ですね(笑)。

>ささサン

from だだ | 2014/01/17 22:02
ほんとにね、人間はただ食べて寝て生きてればいいってものじゃないんですよね。
女性はどんな高齢になってもメイクをすると若返るそうです。
母も服はたくさん持っているんですが、障害をもつと着られない服が多くて。
ぴったりした服は着せるのが難しいし、かといって年寄くさい服も可哀そうですし…。
施設にいくときなどは洗濯しやすい生地のものでなければいけません。
とくにパンツ類がユニクロばっかりになっちゃって。
もう少し可愛いのないかなーって思います。

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]