忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
11«  2017/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

猫に腕枕を

猫はなわばり意識の強い動物だ。
眠る場所をしっかり決めて、そこ意外では絶対、寝ない。
サンジは親父の部屋で。
アジャリは私の部屋で眠る。
いや、アジャリは正確には・・・
私の部屋の。
布団の中の。
『腕枕』で眠ることに決めている。

布団に入るだけじゃダメ。
腕枕がないとダメ。
私の腕にあごをのせ、体にもたれかかって眠るのが最高のポジション。
二の腕のぷよぷよ感が枕にちょうどいいのかもしれない。

だけど私は迷惑だ。
アジャリの体重は約6キロ。
重さで腕がしびれてくる。
そして寝返りをうつたび 
 「シャーッ!(動くなよ!)」
とアジャリに怒られる。
母の体位交換のために起き上がったりすると
 「フウウー!」
本気で怒られる。
いちいちうるさいねん!
と怒りかえせば
 「ほな、出ていくからなー!」
しっぽをプリプリ振りながら部屋を出ていく。

が、廊下が寒いので3分くらいで戻ってくる。
そのたびに私がドアを開け閉めしてやらなくちゃいけない。
めんどうなので放置しておこうものなら
 「ニャオン!ニャオン!(俺、寒い!俺、寒い!)」
うるさくてたまらない。

ここまでアジャリはめっちゃ偉そうである。
上から目線である。
命令口調である。
なのに部屋に帰ってきたとたん、
 「ねえ、お布団に入れてよ、ねえ・・・」
甘えた声で鼻をふんふんいわせながらもぐりこんできて、私の腕枕でまた眠る。



そして私が寝返りをうつとまた
 「シャーッ!」
と怒りだす。

一晩に3、4回はこれをくりかえす。
猫って、ときどき、ほんまにうざい。


母の体位交換と猫の相手で慢性的寝不足の私に、
励ましの1クリック!
ありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

誤爆された方へ

by だだ | 2014/02/03 22:13 | EDIT
先日、こちらに間違ってコメントされた方へ。

お気になさらず!
また遊びに来てくださいね!
アジャリの写真みてくれてありがとうございます!

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]