忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
03«  2017/04  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »05
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

「障害をもつ人が頑張ってつくったから」

数日前に騒がれていた、ゴーストライター事件。
耳の聞こえない天才作曲家、現代のベートーヴェンと絶賛されていた人のつくった曲が、実はぜんぶゴーストライターの作でした、ってやつ。
不謹慎だけど興味深い。

ゴーストライターは「HIROSHiMA」とか「ソナチネ」とか有名になった曲をたくさん書いていたらしいけれど、結局、それは名曲だったんだろうか?
本当に名曲なら、それで良いと思うのだけど。
ただ
 『耳の聞こえない人が書いた曲だから』
という理由でもてはやされていたのだったら。
アホな話である。

障害をもつ人が頑張っている姿に励まされるのはわかる。
だけどそれを芸術とか商売とかのセールスポイントに使われると、正直、引く。

こんなこと書くとまた叱られるのかなあ。
誤解を承知で書いてみます。

昔、障害をもつ人たちの書いた絵を
 「元気をもらえる」「味がある」「すばらしい」「芸術だ」
と、グッズ販売してる事業所があった。
ごめん、それを買えと?
子供のイタズラ描きにしか見えないんだけど?
・・・とは、言えなかった。
いや、もちろん、本当に綺麗な絵もあった。
自閉ですごい才能もってる人も多い。
でも、明らかにそうじゃないものまで「素晴らしいことになっている」のが変だったんだ。
それを誰も否定できない空気がおかしいというか。

福祉事業所がつくったパンやクッキーも、昔はまずいところが多かった。
母があちこちの事業所を見学にいって買ってくるんだけど
 「これでお金とるの?」
と思うような商品もザラだった。
昔は
 「障害者の皆さんがつくったクッキーだからみんなで買ってあげましょう」
てな具合でやっていけたのかもしれない。
そんなのは優しい偽善だ。
同情という差別だ。
近頃は、どこの事業所もがんばって、ちゃんとした商品を売るようになった。
誰がつくったものであれ、おいしいものはおいしい、まずいものはまずい。
あたりまえのこと。
 「障害をもつ人が頑張ってつくったから」
なんてレッテルは、なくなればいいと思う。
そんなものなくても障害者が自然に暮らせる社会になればいいと思う。

ちなみに知的障害をもつ子供(成人)のことを「天使」とか公言する親を見たことがあるんだけど、ああいうのもぞっとする。
いいトシこいた息子をつかまえて天使とか気持ち悪いだろ!
うちの妹なんて悪魔ですよ・・・。

話がそれすぎて何が書きたいのかわかんなくなりました。
それでも1日1クリック、ありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

無題

by トマシーナ | 2014/02/10 09:57 | EDIT
言わんとすること、よぉ~く分ります。
私の亡くなった次兄も、実は所謂身体障害者でした。
重症の筋無力症だったんですよ。

でね、私は幼い頃からだださんの言うちょっと違うんじゃない?という人種を、
それこそ嫌ってほど見てきました。
私が可愛くない子どもになったのはそのため(笑)
おっしゃるとおりなんですよ。
〇〇だから素晴らしいって考えは、ちょっと危険だと個人的には思っています。

>トマシーナさん

from だだ | 2014/02/10 22:18
同意ありがとうございます。
障害のある人を尊重するというか、それは心優しい考え方だと思うのですが、逆差別にもつながる気がするんですよね・・・大きな声ではいえないことですが・・・。

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]