忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
07«  2017/08  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »09
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

薬の仕分けという労苦

通院から帰ったオヤジが、薬の仕分け作業をはじめた。
朝昼晩と分けては薬ケースに入れていく。



カレンダー型のやつも昔は使ってた。



血圧の薬に狭心症の薬・・・。
錠剤にカプセルに粉薬・・・。
白いのや赤いのや青いのや・・・。
十数種類もある!
見ているだけでクラクラした。
オヤジは普段ゴミの分別もできないのに、なぜこれだけ大量の薬の分別ができるのだろう?
感心して口にだすと
 「そら、命がけやから!」
と答えた。

多くの高齢者は病院をいくつもまわり、たくさんの薬を飲んでいる。
薬局で頼んだら一包化してくれるらしいけど、それにはお医者さんの許可がいるみたいだし、病院を何軒もかけもちしているからまとまらない。
薬の分別は大変な作業になる。
介護者にとっても結構な負担だ。
自分で分けてたら飲みそびれることもあるだろう。

誰か!
誰か賢い人!
薬を仕分けする道具、作ってください!

薬を入れたら、コインを選別する貯金箱みたいに自動で分けてくれて、
「朝」「昼」「晩」「寝る前」とぜんぶセットして出してくれる。
夢のような機械。
これぜったいに売れると思う!
・・・誤作動があれば死人が出るから作らないのかもしれないけど。

以前、知り合いのおばあちゃんから
 「これ、いらんねん。アンタ飲みー」
といって病院で出されたビタミン薬を大量に押しつけられたことがあります。
私もいらないから捨てました。
薬代って、健康保険という税金から出ているわけですよね。
捨てるような薬が大量にあるってどういうことなんだろう?
と考えずにはいられませんでした。

母がショートから帰ってきたら、とたんにまたちょっと腰が痛くなりました。
病は気からの私に今日も1クリックで喝いれてください!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

お薬は…

by とーりすがり | 2014/03/27 07:06 | EDIT
書かれているように、頼めば薬局で、朝・昼・晩・就寝時と分包してくれます。
医者の許可は要りません。
無料です。(店によって違うかも)
病院がいくつあっても、まとめて薬局にお願いすれば大丈夫ですよ。
日にちのズレは猶予分を医者に頼んでみるといいです。
または同じ薬局でお願いすれば、その都度
分包しなおしてくれます。(店によって違うかも)

何にしても分包はしてくれますので
病院ごとに出た薬を今度は朝・昼・晩・就寝前と
4つに分けるだけでも、かなり楽だと思いますよ。

でも、オヤジさまには良い指先の運動になってるかもしれないですね(^^;)

>とーりすがりさん

from だだ | 2014/03/27 22:27
情報ありがとうございます。
なんだ~今は頼んだら分包してもらえるのですか!
昔、断られたことがあったのですが、ずいぶん前の話なので今は変わっているのですね。
今日も病院へ行くというオヤジに分包のことを教えたのですが、結局は
 「あ、頼むの忘れた!」
とやっぱりバラバラで持って帰ってきてしまいました。
たしかに、指とアタマの体操になってるかもしれないですね・・・。

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]