忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
07«  2017/08  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »09
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

要介護5

先日、介護認定の更新があって、結果がようやく届きました。
 「要介護 5」
今までと同じでした。
ほっとした・・・と同時に、驚いた。
絶対に上がると思ってたから。
だって母は確実に元気になってるもん。
そしたら
 「違うよ」
っていわれました。
 「身体は元気になってるように見えるけど、手がかかるのは今までどおりでしょ」
・・・そういえばそうだっけ。
母の介護なんてすっごく軽い気がしてた。
けどハタからみたらそうじゃないよって言われた。
たぶん慣れただけ。
あと、私は今までずっと妹をみてきたから、軽く感じるんだろうって。
嫁いだほうの妹が
 「育児なんて軽いよ!
 赤ちゃんの夜泣きなんて、ゆうこに比べたら屁のかっぱ!」
といっていた。
それと同じだろう。

高齢者介護は大変だけど。
障がい児の介護も大変です。
まじで。
ほんまに。
あれはキツイ!
だって相手が若いねん。
うちの妹は幸い(?)寝たきりだったけど、多動の子の介護なんて本当、ハンパない。
高齢者も徘徊しはるけどたぶん比べものにならんと思う。
十代の若い子が突然ワーッと走りだしたらもう、追いつけへん。
体力あるし、力も強いねん。
異食とかも予想がつかない。
男の子は暴走したら大変だし、女の子は性被害にもあうこともある。
介護者である親は周りから責められ気苦労がむちゃくちゃ多い。
しかも、アレですよ。
 「親の因果が子に報い」
アンタのせいでこんな子が生まれたんだとか責めるバカがいまだにいるんですよ!
世の中の差別感ハンパない。
それになにより、ふつうは介護者(親)より長生きするから、先のことを考えてあげないといけない。
PTAみたいな親同士のおつきあいも一生つづく。
本当に本当に大変だと思う。
障がい児の親御さんの献身的な介護をみていると、つくづく母親って強いと思うし、偉大だと思うし、愛情を感じる。
そして私の知ってる親御さんたちは本当に頑張ってるから、(暴走してないときの)子供たちはみんな可愛いのです。

脱線しすぎて何が書きたいのかわからなくなったが。
私は、もっともっと大変な介護があることを知っているから、妄想とか便失禁くらい大したことじゃないように感じる。
逆に、生まれてはじめて介護をするひとには、何もかも全てが大変だと思うだろう。
介護度と介護量は必ずしも比例しないが、
たとえ同じ介護度・介護量であっても、
それを辛いと感じるか楽だと思うかは、
人の感じ方や周囲の環境によって大きく違ってくる、こともある。
つまり。
・・・皆さん、お疲れ様です!

介護しているすべての人を応援したい!
けど、とりあえず今は私を1クリックで応援して頂けると喜びます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

無題

by Momo | URL | 2014/04/15 21:02 | EDIT
皆さんそれぞれが色々な思いありますよね。
私は6歳で父を亡くしました。
脳腫瘍でしたが、語り尽くせないほどの
壮絶な日々でした。
それから自分も10代の頃から病気を発症し
20代で新たな病気を発症し、
20代だけでも合計1000日近く入院しました。
そしたら今度は介護が始まり。
それでも生きてるだけでありがたく思えます。
辛さや苦しさは当事者しかわかりませんし。
そういう時に自分に言い聞かせていることがあるのですが

「自分が苦しいということが、相手にはわからないのだと知っておく必要がある」
と自分に言い聞かせています。

>Momoさん

from だだ | 2014/04/16 10:23
こんにちは。
Momoさんはまだ小さい頃から辛い経験をたくさんされてきたのですね。
私の祖父も癌でした。仕事と障害者の妹の介護をしながらでしたので、最期の数か月はえらいこっちゃでした。職場の人たちの優しさやブログで出会った人たちの励ましがなければ到底やっていけなかったと思います。
辛さや苦しさは当事者にしかわかりませんが、Momoさんの周りに支えてくれる方々がいらっしゃることを祈ります。
私は何もできませんが、吐き出して少しでも楽になることがあれば、いつでもお話しにきてくださいね。

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]