忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
05«  2017/06  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »07
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

「捨てるよ!」はNGらしい

昨日のことだけど。
朝のNHK番組で、我が家にとってタイムリーな話題をとりあげていた。
「親の家の片づけ」だ。
久しぶりに帰省すると実家がゴミだらけ。
綺麗好きだった老親がまったく片づけができなくなっていた。
なんとか片づけたいのだが、親が嫌がってケンカになってしまって、どうしたらいい?という問題。

番組にでてきた娘さんは、とにかく母親の話をじっくり聞き、なぜゴミが増えるのか観察した。
その結果、原因は認知症などではなく、腕が上がりにくいとか、思い出が深すぎて捨てられないなどの理由であることがわかった。
そして話し合いで円満に解決していた。

なんて素晴らしい娘さんでしょう。
私には絶対、マネできない。

NGワードは
 「捨てるよ!」
 「もういらないでしょ!」
などなどだったけど。
ああ。
これ全部言ってるな私。
反省した。

私は去年、母の物置だった部屋を必死こいて片づける、という大事業をやった。
リフォームするために必死だった。
母には内緒で全部捨てたった。

しかし、それで終わったわけではなく、2階の母の部屋はまだ途方もないほどの洋服の山で埋まっている。
ぼちぼち片づけていくしかないのだが、あまりにもすごくて、気が狂いそうになる(『恐ろしい衣替え』)。
話し合いによって円満な解決を目指していたら、母どころか私まで寿命を終えてしまうだろう。
だから
 「捨てるよ!」
 「もういらないでしょ!」
って言うよ。
言っちゃうよ私。

ってな話を妹にしたら、妹はこう慰めてくれた。

「お母さんの場合は、加齢による溜め込みじゃないやん。
 若い頃からずーっと溜め込む人やったやん。
 だから、あの番組は、うちとは違うんじゃないなかな?」

実は、母も一緒にこの番組をみていた。
捨てるよ! って言われたら悲しい?
ときいたら、曖昧に笑っていた。

ごめんなー。
でも、捨てるから。

鬼畜な私に叱咤激励の1クリックお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]