忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
10«  2017/11  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »12
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

旅人よ、驕るな

ブログに載せようと思って書いたけれど機会をのがし・・・というか、
勇気がでなくて載せられなかった記事がある。
旅ブログは更新をやめてしまったけれど
せっかく書いたからここに載せておこう。

これはボリビアかどこかで綴った、旅行者だった頃の、私の本音だ。



ウユニの絶景を前に、とあるバックパッカーが言った。

「すごい!
 地上にこんな景色があるなんて!
 せっかく生まれてきたのに、これを見ずに死ぬなんてもったいないよ!
 そう考えると、ここに来た私たちってすごくない?
 旅にでることを選択した私たちって偉いよね!」

いや、すごくないし。
えらくもないよ。
彼女はたぶん、絶景ハイになっていたのだろう。

ときどき、妙に得意げな旅行者に出会う。
貧乏自慢。
節約自慢。
長期旅行自慢。
マイナーな国行った自慢。
危険なこと自慢。
聞いててこっちが恥ずかしい自慢の数々。
人に迷惑かけてるのに自慢。
犯罪してるのに自慢。
若い人に限らないのが恥ずかしかった。

年配の人には
「君、そんなことじゃ本当の旅とは言えないよ」
と説教されたことがある。
本当の旅って、なんやそれ!
逆にニセモノの旅って何なん!
どうしてツアーを軽蔑する?
どうして短期旅行をバカにする?
どうして有名観光地を否定する?
どうして友達づくりを義務づける?
どうして、みんなが同じような旅をしなければならない?
旅は、旅の目的は、旅する人の数と同じだけさまざまなはずだ。

旅人よ。
驕るなかれ。
そりゃあ、その経験は貴重かもしれないし
最高にいい旅をしているのかもしれない。
でも忘れちゃいけない。
私たちはまだ、何もしていない。

長旅って、それだけ働いてないってことだ。
生産していないってことだ。
今はただ、遊んでいるだけ。
どんなに崇高な目標を掲げ、
自分ではどういうつもりだろうと
傍目にはただの物見遊山にすぎない。

たまに「いろいろ旅しててすごいね」って言って頂くこともあるけど、
私は全力で否定する。
あちこちの国を歩いてさまざまな風景を見、
いろいろな町をめぐってたくさんの人に出会う。
そして思い知ったことがある。
本当にすごくてえらいのは「ふつうの人」なんだということを。
イヤミな上司にも負けず定年まで勤めあげるサラリーマン、
子育てをしながらがんばって働く母親、
修行を積んで技術を身につけた職人、
雨にも負けず風にも負けず食べ物をつくってくれる農家の人たち。
真面目にコツコツ生きてる人たちを、私は心から尊敬する。 
「ふつうのこと」 
「みんながやってること」 
「誰にでもできること」。
でも、この世界をつくっているのは、そういう人たちだ。
旅してきたからこそ、それがわかる。
毎日毎日がんばっている、あなたたちこそ、すごくて、えらい。


・・・私は今でも旅が好きだけど、
そういう人たちの一員になりたいとも願っています。 
PR


スポンサードリンク

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]