忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
07«  2017/08  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »09
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

ニャン生、初勝利

夜8時。
家の裏から派手なうなり声が聞こえてきた。
2匹の猫がケンカをしている。
 「フウウウウウウ!」
 「ウミャアアオオオオオ!」
あらまあ。
どこの子かしら?
・・・って。
うちの子やん!

我が家の猫たちは一応、家猫として閉じ込めている。
だけど、たま~に逃亡する。
出たいとなったら網戸を破ってでも逃亡する。

逃げたのはサンジだった。
6歳で、体が小さく(アジャリに比べて)、弱い猫。
穏やかな性格だから怒った声なんて聞いたことがなかったのに。
たまたま脱走したときに
たまたまよその猫と出くわして
ナワバリ争いになっちゃったらしい。
サンジは、生まれて初めて猫とケンカをしているのだ。

私は慌てて出ていって、うるさいからケンカはやめなさいと猫たちを諭した。
相手は近所の飼い猫だった。
私の姿をみるとびっくりして逃げてしまった。
ついでにサンジも逃げてしまった。

なかなか帰って来ないサンジを心配して
アジャリは玄関でずっとうろうろしながら待っていた。

深夜になってようやくサンジは帰宅した。
首輪を失くしているけどケガはない。
興奮しているけど怯えた様子もない。
私の腕にとびこんでくると、ご機嫌にのどを鳴らした。
ゴロゴロ。
ゴロゴロ。
ほおずりして、のどを鳴らして。
「すっごく楽しかったよ!」
と言っているのがわかった。
まるで学校のことを報告する小学生みたいに得意げな顔だった。

脱走もケンカも悪いことなんだけど。
あんまり嬉しそうなので私は叱ることができなかった。
まあ、今更叱っても理解できないだろうけど。

朝になって、サンジの首輪が見つかった。
50mほど離れた、ケンカ相手の家の前に落ちていた。
ここまで追いこんだということはケンカには勝ったんだろう。


(朝になってやっと落ち着いた)

初勝利おめでとう。
でも逃げちゃ駄目。


応援の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]