忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
08«  2017/09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »10
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

こころの桜

去年おととし見られなかったぶん、今年はたくさん花見をする。
2回目の花見は、心のふるさと宝塚の花だ。

花のみちの桜

ひとめ見て、やっぱり、ここの桜は特別だと思った。

私はものごころつく前からファミリーランドで遊び大劇場で育ってきたから。
反抗期の半分くらいはこの並木道に腰掛けてすごしたから。

従妹と2人でガーデンフィールズを歩いた。
歩道橋の上から、むかし遊園地だったところを眺めた。
夢の跡地は白い桜に覆われていた。
桜がまぶしい。
お日様がまぶしい。
空が真っ青だ。
子供の頃とおんなじに。
この空のどこかにまだ観覧車やバーンストーマーが飛んでいるような気さえした。
 「今でもファミリーランドの音が聞こえてきそうだね」
と従妹が言った。
・・・ああ、まだ耳に残ってる。
駆け抜けるジェットコースターの轟音と悲鳴、乗り物が発車するときのサイレン、メリーゴーランドの音楽、動物園のアシカの鳴き声。

前日の雨で花はすでに散り始め、水面は桜色にそまっていた。

水面の桜
 
桜が毎年とくべつなのは、出会いと別れをくりかえすこの季節、頭上に咲いてるからだろう。
嬉しいことも悲しいことも。
みんないっしょに思い出すから。
私はここでいったい何人の友達と出会い、何度ケンカをし、何人のスターを見送ってきたことだろう。
泣いたり笑ったりしながら。
この、桜並木の下で。

PR


スポンサードリンク

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]