忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
04«  2017/05  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »06
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

踏み出す勇気がまだ出ない

やっぱり働きに出ないとイカンなあ。
イカンかなあ。
・・・と、考えている今日この頃。

私は現在、とても穏やかな日々を送っている。
怒ったり憎んだりイライラしたりしないで済んでいる。
めんどくさいこともあるけれど落ち込むほどのことはない。
幸せなんだと思う。
だって無職だから。
暇だから。
だから余裕をもって母を介護できている。
いっしょにお菓子つくったり、欠かさずリハビリしたり、毎日散歩につれだしたりできる。
たぶん、私の人生でこれほど穏やかな日々は今までに一度もなかったと思う。
きっとこれからもないだろう。
そりゃ完璧な介護なんかできるわけないけどさ。
働き始めたら、今までのようなケアは、絶対にできない。

だけど働かなアカンよなやっぱり!
お金ないしな!
ウィーン行かなアカンしな!

労働はキライじゃない。
ただ働き口が見つからない。
時間が合わなくて。
ヘルパーなら隙間仕事あるよって言ってもらってるけど。
介護かー。
やっぱり介護かー。

これまで私は
幼い頃から妹のオムツを替えて
大きくなったら祖父母のオムツを替えて
今は母のオムツを替えて
きっとそのうち父のオムツも替えて
それから多分、独身の叔父のオムツも替えて
バイトで他人のオムツも替えて
それで私自身のオムツは誰に替えてもらうんだろうな?
って思って嫌になるから。
私の人生、オムツ臭すごいやんて思うから。
なかなか踏ん切りがつかない。
なかなか一歩が踏みだせない。

チョコレートの匂いでいっぱいだった前の職場が恋しいです。
激励の1クリックお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

無題

by 鈴木早苗 | 2014/09/15 22:25 | EDIT
ぜひ正社員で働くことをお勧めします。まだ若いのでいくらでもあると思います。ボーナスと退職金の存在は大きいです。あなたが年をとったとき誰もお金をくれませんよ。オムツを替え続ける人生なんて、あなたに名前をつけて幸せを願ってくれたご両親にも申し訳ないですよ。
私は、あなたの母親と同年代です。知らない方ですが。
ハローワークのホームページで検索すると面白いほど色々な仕事がありますよ。

>鈴木早苗さん

from だだ | 2014/09/15 23:07
正社員!
いいですねー憧れます、有給とかボーナスとかいう響き。あと厚生年金。
でも在宅介護をしていると、外に出られる時間は限られています。
ヘルパーさんとデイサービスをフルに使っても、週3日か4日、10時から3時半か4時の間だけ、残業は絶対に無理で、しかも休みがち…。
私も40なので就活するのに若いとはいえませんから(笑)とりあえずバイトでいいんです。
何か介護以外の仕事があればと、探しているところです。
頑張りますね。
ご心配ありがとうございます。

無題

by ひろみ | 2014/09/17 16:26 | EDIT
仕事を選ばなければありますよ。
私もフルタイムで働いてましたが、母親も具合悪くなること多くやめました。
今はディスカントストアで早朝品だし・陳列
朝6時から10時までの週3日。もしくは、介護しながら夕方からのお仕事やってる方沢山いらっしゃいます。少しですが、ストレス発散になり、母親
にも優しく接しられます。空いた時間に今にしか
できない事、資格をとるとか・・私は、資格とヨガで何とか自分自身をコントロールしてます。
55才のおばさんより。

>ひろみさん

from だだ | 2014/09/17 21:09
仕事を選ばなければありますね、介護職が(笑)。
介護者の状態も家庭事情もそれぞれですね。
我が家では介護者は私一人なので、フルタイムはちょっと物理的に無理ですし、朝夕も難しいです。
しばらくは深夜や早朝に働いていましたが、母の状態が悪くなったので諦めました。
外で働くのって、ほんっっっっとに楽しくて、ストレス発散で、辞めるのは悔しかったです。
まあ寝る暇がまったくなくてしょっちゅう熱だしてましたけども(笑)。
なんとか平日の昼間で探しているところです。

応援してますよー☆

by R | 2014/09/21 18:21 | EDIT
こんにちは。
久しぶりのコメントです。
だださんのお気持ち、とてもわかります。
職場くらいオムツ介護離れたいっ!
でも・・・介護なら今日にでも引きはありますねきっと。

そして、だださんが介護職の現場で働き出されたとしたら・・・
きっと即戦力で良いヘルパーさんになれるって思うんです。
介護技術だけじゃなく、ご利用者の気持ちになって考えられる素敵なヘルパーさんに☆

考え方を変えてみたらいかがでしょう。
とてもポジティブに日々を過ごされてるだださんのお気持ちひとつだと思うんです。
訪問ヘルパーではなくて施設の非常勤スタッフなんてのも、思われてるより気分転換になるんじゃないかしらん。
介護職現場はオムツ交換や移乗だけではありませんもの。
正社員は大変ですが、パートタイムならばご自身のできる範囲での勤務が待ってますよ。
ずっと介護に携わってこられたスキルを活かして下さいな。
そして実務経験を積んで資格取得を目指してみたらいかがでしょう。

現介護職からの戯れ言、お許しくださいませ。

>Rさん

from だだ | 2014/09/25 13:48
ありがとうございます。
介護職の方を尊敬します。
私も一昨年、1年間だけですがヘルパーやってました。
ものすごく良い勉強になって、自分のためになる仕事だと思いました。
人手不足の折ですし、できる人間が「やらなきゃいけない仕事」だと思っています。
・・・なんでしょうかこの義務感・・・。
>介護職現場はオムツ交換や移乗だけではありませんもの。
そうですね、お風呂介助で誘われております。
お風呂介助のしんどさを知っているから家のお風呂はバリアフリーに改造しなかったというのに(笑)。
いつかはやろうと思っている仕事ですし、覚悟を決めてから挑もうと思います。

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]