忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
09«  2017/10  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »11
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

どんなトイレでも使えるように

母は左麻痺だ。
右手右足しか使えない。
だから、どんなに広い身障者用トイレであっても、右側に手すりがないと、使えない。
左手すりは使えない。

・・・これでは困る。

外出先では左手すりしかないことが多々ある。
「このトイレは使えるかな?」
「左手すりだからダメだな・・・」
なんてやっていたら、おちおち遊びにも行けない!

遊びにいこうと思ったら。
とくに外国に、ウィーンに行こうと思ったら!
トイレの選り好みなどしている場合ではない!
どんなトイレでも使えるようにならなければ!

応援の1クリックお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

そこで、障害者のお母さんたちが集まったときに、介助方法を一緒に考えてもらった。
紙パンツを一気に引き上げる方法。
壁にもたれて頭でバランスをとる方法。
やり方はいろいろある。
「慣れたらきっとできるよ」
励ましてもらい、
「これから特訓しような、お母さん!」
と決意に燃えていたら。
母がボソッと
「この子スパルタなのよ・・・」
とこぼした。
ええ、私はスパルタ娘ですが何か!?

ところで今日はチョコスコーンを作った。
焼きあがったばかりの、あつあつのスコーンを一口味見。
味見、してみたら。

・・・ジュワッ!

って音がした。
スコーンが余りにも熱くて舌が焦げた(?)音だった。
めっちゃ火傷した。
痛かった。



舌が焦げたけど、スコーンはうまうまでした。
太る・・・また太る・・・。
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]