忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
06«  2017/07  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »08
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

めげるな、オヤジ

クリスマスイブから出なくなった私の声。
風邪だといわれていたけれど・・・。
今日、昼寝から覚めたら突然、出るようになっていた。
一体何だったのだろうか。

さて。
ついさっきのできごと。
母の部屋のほうから
「わあ!」
大きな声が聞こえてきた。
続いて
「誰か来てくれぇ!」
というオヤジの悲鳴。
慌てて駆けつけると・・・母がトイレの前で倒れている!
一瞬、息が止まった。 
救急車とか入院とかまた転院とかさまざまなことが瞬時に頭をよぎる。

・・・いいや。
倒れたんじゃない。
転んだんだ。

声をかけると
「へいきへいき~」
母は明るく答えた。
意外と大丈夫そう。
目立ったケガはない。
痛いところもないという。
「違うの!コケたんじゃないの!
 ずるずるって滑って車椅子から落ちただけ」
なんだー。
よかったー。

どうやらオヤジがトイレ介助をしたらしい。
便座から車椅子に移るとき、ブレーキをかけ忘れ、車椅子が動いて尻もちをついた、ということだった。
まあよくあること。
我が家では初めてっていうだけ。
とにかくケガがなくてよかった。

でも、オヤジはしょんぼりしていた。
実はオヤジは数年前に脳梗塞をやらかして後遺症がある。
右足が少し不自由。
体がぐらぐらしている。
重介護をするのはちょっと危なっかしいのだ。
今までにも何度か妹を落っことしている(超危険)。
重たい母の介護なんてやってたら、いつか必ず2人ともケガをするだろう。
だからいつも
「移乗は私がやるから」
と、言ってるんだけど。
オヤジとしては
「俺がやらねば!」
と張り切ってくれているから。
だから今日の失敗は、こたえたんだろう。
・・・めげるな、オヤジ。

にほんブログ村 介護ブログへ
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]