忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
07«  2017/08  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »09
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

「ボケたおばあちゃんのいうことなんて」

妹が
「のせ猫っていうのが流行ってるらしいよ」
っていうので、とりあえず猫になんか乗せてみた。



ちょっと違うかなあ。

さて。
姪っ子の梅ちゃん(6才)は漢字が苦手だ。
海外暮らしだからまあ仕方がない。
日本にいるあいだくらいはと、母が教えているのだけれど、うまくいかない。
2人で宿題をしていたはずなのに
 「おばあちゃんが変なこというの!」
と困ったように訴えてくる。
 「『いつか』ってどう書くのかきいたら、おばあちゃんは『五日』だっていうの」
うん?
いつか=五日?
合ってるよ?
 「ちがうもん!それは『ごにち』だもん!」
ごにち、って書いて、いつか、って読むんだよ。
 「ええー、そうなの?」
びっくり顔の孫のとなりで母は途方に暮れている。
 「さっきから何度も教えてるんだけど、梅ちゃん、信じてくれないの」

梅ちゃんは、おばあちゃんが大好きだ。
おばあちゃんのベッドでテレビを見るのが大好きだし、リハビリも毎日付き合ってくれるし、毎晩おやすみなさいを言いに来る。

ただ、母は半側空間無視のせいで文字がうまく読めない時がある。
短期記憶もダメで、ごはんを食べたことも忘れるし、今日が何月だかもわかってないし、おんなじことばかり言うし、ひとの言葉をオウム返しするし、ありもしないことばかり言っている。
・・・そんなおばあちゃんの言うことだから。
と子供心に思うのだろう。
「ボケたおばあちゃんのいうことなんて信じられないみたいなの」
母は悲しそうに笑った。

他の問題を見せてもらったら、梅ちゃんは
「車」
という字をこんなふうに書いていた。



車が横転している。
母が横から書いてみせた字をそのまま写したらしい。
字がひっくり返っていることに気づいてない時点で、母ひとりで勉強をみるちょっと難しいのかもしれないと思った。
読み書きも計算も、問題ないんだけどなあ・・・。

にほんブログ村 介護ブログへ
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]