忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
05«  2017/06  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »07
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

Magic!

母は若い頃から入れ歯にしている。
総入れ歯だ。
孫たちには見せないようにしていたのだけれど・・・ついにバレた。

みんなでごはんを食べてるときに、何かが挟まったのだろう。
 「あ、痛い!」
ぽろりと入れ歯をはずしちゃったのだ。
それを目撃した梅ちゃん(5才)はびっくり。
 「おばあちゃん、歯が!」
目を丸くして叫んだ。
そしておもむろに自分の歯を引っ張りはじめた。
わあ、ダメダメダメー!
 「うめたんの歯、はずれないよ?
 おばあちゃん、どうやったの?」
えーと。
それはね。
ひみつなの。
 「Magic?」
あ、そうそう。
マジックなのよ。
すると5歳児は顔を輝かせ、
 「すごいね!
  おばあちゃんMagic!」
ネイティブな英語で歓声をあげた。

子供がいると、なんでもない日常がきらきら輝く。
子供はみんな魔法使いだ。


読んでくださってありがとうございます!
良かったら、励ましの1クリック or コメントをお願いします!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

昔、知人は

by ばーば | 2013/12/12 15:03 | EDIT
同じような場面でお孫さんに「目もはずして!」とお願いされて困ったとか。
まさかね~と笑いましたが今では目もはずせる方もいらっしゃいますよね。

>ばーばさん

from だだ | 2013/12/13 00:22
小さい子は興味津々なんですよね。
でも、目まではずれたら怖くて泣いてしまいそうです!
そういればうちの祖母ははずれる人だったので時々失くして騒いでました…。

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]