忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
10«  2017/11  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »12
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

深夜に考える究極の二択

なかなか寝つけずにいた夜中。
部屋がガタガタ揺れだした。
地震だ。
震度1かそこいらの超微震だったけど。
 「いやだねえ」
隣のベッドで母がのんびりとつぶやく。
本当に嫌だ。
つい考えてしまうじゃないか。
大きな地震がきたら。
火事がきたら。
 「大丈夫よお、おかーさん歩けるから♪」
歩けるはずなんてないのに、自覚のない母はやっぱりのんびりと言う。
私はいつも、いつも考えてしまう。
母と妹、2人そろってるときに地震がきたら、私はどちらを先に助けるのだろうか。
妹は体重が30キロちょっとしかないから、抱きかかえていけると思うんだけど。
私は母を助ける自信がない。
どうしたらいいかわからない。
モヤモヤしちゃってますます眠れなくなった。
・・・ええい!
考えたって仕方のないことを!
母は母で、昼寝のしすぎで眠れない様子だったから、何か飲もうかと誘った。
 「いいね!」
ということで、二人で真夜中のお茶会だ。
ホットミルクと甘いお菓子。
刑事ドラマをひとつ見た。
猫のあじゃりは私の布団の中で、地震にも気づかずにぐうぐう眠ってた。
 「のんきな子だねえ」
自分ものんきなくせに母が笑う。
ドラマが終わると、2人で猫のいびきを聞きながら、寝た。
こんどはよく眠れた。

1クリックで応援、いつもありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

無題

by まゆりんこ | 2014/03/15 22:36 | EDIT
私も母が居た頃はとても考えてシュミレーションしてました^_^
物が倒れて来たらどうしようとか
私が居ない時になんかあったらとか
不安はつきないですよね、考え出すと(笑)実際、母ひとりの時に3.11があって停電や余震があったし…。
だださん、お仕事始めるんですね^ ^
自分の人生大切ですよね^ ^

まゆりんこさん

from だだ | 2014/03/16 22:43
「私がいない間に何かあったら」。
それすごく考えます。
携帯がつかえないので…
母ひとり置いて出かけるのは心配です。
だからなかなか仕事もね。
しがない短期バイトですが、ちょっとでも自分のことを始めたいと思います。

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]