忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
05«  2017/06  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »07
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

パンにバターを

朝食はパン派だ。
トーストにバター(か、マーガリン)を塗るのが母の朝の仕事。
片手だからときどきパンが逃げちゃうんだけど。
毎朝せっせと塗ってくれる。
 「ハイできた!」
差し出されたパンを見て、私はいつも
 「あと半分」
といって返す。
母は左側を認識できないため、いつもパンの右半分にしか塗れていないのだ。
 「ぜんぶ塗れたと思ったらパンをくるっと回してね。
  塗れてない部分がでてくるから」
と教えるのだけれど。
母は新しいことを覚えるのが難しいから。
毎朝毎朝、半分だけバターを塗って
 「ハイできた!」
 「あと半分」
を繰り返す。
毎朝、毎朝。
7か月間くりかえしてきた。
毎朝、毎朝。
儀式のように。
 「あと半分」

それが7か月目にして初めて、



 「ハイできた!」
できてる!
だいたいぜんぶ塗れてる!
 「くるっと回したもん」
母は得意そうだ。

病院では
「順調に回復するのは発症から1年まで。
 1年を過ぎるともうほとんど進まない」
みたいなことをお医者にいわれた。
母は発症から1年は過ぎたけど、もっと。
もっといける。
新しいこと、覚えられる。
そう思えて嬉しかった。

たかがパンにバターを塗るだけの話なんですけれどね。
1クリックであたたかい応援をお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

無題

by めぐみ | 2014/04/12 10:51 | EDIT
こんにちは
お母様すごいです。
人間の回復力は無限だと私は信じています。

>めぐみさん

from だだ | 2014/04/12 16:27
ありがとうございます。
医学的には回復が難しくても、ある程度はガッツで順応していけるような気がします。
脳の力と精神力を信じています。

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]