忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
10«  2017/11  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »12
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

母のおむすび

きょうの晩ご飯は何にしよう?
 「おむすび!」
母が言った。
 「おむすび、つくろうよ! 私がにぎるから!
お、おう・・・。
とてつもなく嫌な予感がするが、まあいいよ・・・。

炊いたご飯をサランラップに包み「これで握って」と母に渡した。
母は嬉しそうに受け取ると
「久しぶりね!」
と勢いよく、そして力強く握りだした。
三角おにぎりを目指しているのだろう。
いろんな方向へ 
 ぎゅう!
 ぎゅう!
 ぎゅう!
握るたびに米粒がクラッシュされてゆく。
形も何もあったものではない。
ラップをはがすと、踏みつけられた後みたいな米飯が。
 「できた!」
うーん。
次は俵のにしよっか。
 「うん!」
って、母、ちょっと待ってよ!
ご飯まだラップに包んでないのに!
うわ、手づかみだ!
握っとる!
 ぎゅう。
 ぎゅう。
 ぎゅう。
飛び散る米粒!
宙を舞うおかか!
 「できた!」
・・・ありがと。

ラップで包んで俵に握ってもらったら、それなりに形を成した。
というか、海苔でごまかせた。



私がわあわあ騒いだせいか、母はすっかり萎れて
 「おかしいなあ。
  昔はおむすび得意やってんけどな。
  じょうずに作れるようになるのにどれくらいかかるやろうね」
とつぶやいた。
なんかちょっと可哀そうだった。

でも。
おいしかったよ。
お母さんのおむすび。

おにぎりの食べ過ぎで体の重い私を、1クリックで喝!入れてください!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]