忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
11«  2017/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

変わりゆくもの、変わらないもの

今年100周年をむかえた宝塚歌劇を観てきた。
宙組『ベルサイユのばら』を観てきた。

お人形のようなドレスとピカピカの電飾。
一生懸命な若者たち。
涙と汗と。
熱気。熱気。熱気!
舞台がつくりだす夢と私たちの夢が一体化する。

『ベルばら』自体は大爆笑コメディなんだけど(ファンのひとごめん)。
観てたら、なんか、涙でた。
それはあまりにも宝塚だったから。
昔と変わらない、懐かしい宝塚だったから。

人は変わる。
環境も変わる。
私自身もここ数年で変わってしまった。
・・・変わらざるを得なかった。
だけど宝塚は変わっていなかった。
小さいころ親に連れられてきた宝塚。
学生時代に友達と遊びまくった宝塚。
舞台をみていると、あの頃とまったく同じ気持ちになれる。
無邪気で、人生のすべてが自分のものだった頃の私に戻る。
まるでタイムマシンのように。

オスカルは素晴らしかった。
良いベルばらだった。
本当に良い舞台だった。
たとえ世の中が変わり私が変わってしまっても、
宝塚にはずっとここにあり続けてほしい。
帰っていくことのできる故郷だから。

一方で、思った。
宝塚は新陳代謝する。
スターが替わり衣装が変わりセリフも変わる。
時代にあわせて変化していくことで劇団は100年間続いた。
それなのに宝塚はこんなにも変わらない。
変わっても、変わらない。
大事な芯の所だけは変わらない。
ずっと宝塚のまま。

だから私も。
変わっていくけど、変わらない。
いろんなことが変わってしまったけど、私の芯はずっと変わらない。
ずっと私は私のまま。
それでいいんだと思った。

いっぱい笑ってちょっと泣いて、ラーメン食べたら元気でた!
明日からまた頑張る!
1クリックで応援お願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

無題

by 菜の花子 | 2014/05/14 10:49 | EDIT
良かった、良かった。
がんばれ~
旅行も行けるといいね。
行けますように!

菜の花子さん

from だだ | 2014/05/14 23:36
ありがとうございます!
旅行もきっと行ける、はずです!

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]