忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
07«  2017/08  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »09
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

悲劇・・・入所して褥瘡治療に失敗

お尻の褥瘡(床ずれ)が悪化した。
いや、母ではない。
母のはキレイにふさがってほぼ完治した。
ひどくなったのは、妹のほう。

去年、母が倒れた時すでに妹の褥瘡は悪くなりかけていた。
しばらくすると座っていられないくらいひどくなった。
私は忙しい中をぬって病院に連れていき、クッションを替えたり、いろんな薬を試してみたり、いろいろやった。
それでなんとか快方にむかい、妹が施設に入所するときには傷がふさがりかけていた。

妹が入所した施設には診療所がある。
皮膚科の診察も毎週、受けられる。
ありがたいと思った。
施設のお医者さんだから褥瘡治療にも詳しいみたいだった。
入所後もお尻の傷はどんどん良くなっていった。
ああよかった、入所させてよかったと、ホッとしていたのだけど。

先月、お医者さんが
 「ジェルクッションに替えれば新たな褥瘡ができないと思いますよ」
と言い出した。
それで5万円もするジェルクッションに買い替えた。
高価だけど、また褥瘡ができるよりはいいと思った。

ところがだ。
3週間おきに外泊という形で帰宅する妹が、このあいだ帰って来たときに
 「お尻が痛い」
と言い出した。
あれ?
褥瘡 治ったんじゃなかったの?
と、その時点で怪しかったのだが。
さらに3週間経って、今日はもう!
びっくりした。
明らかにあからさまに思い切り悪化しているではないか。
何だこの出血は。
痛くて痛くて座るところではない。

あかんやん!!!
ジェルクッションあかんやん!!!!
5万返せやボケ!!!(自腹で買った)

去年、私ががんばって病院に通わせ、ヘルパーさんや看護師さんたちが一生懸命に手当してくれて、やっとの思いで治してきたのに!
ここまでくるの本当に大変だったのに!
それが元の木阿弥!
めっちゃショック!

クッションを替えるまでは治っていたので、車椅子のまま放置していたとか施設の介護が悪かったせいではないと思う。
ただジェルクッションが合わなかったのかもしれない。

モンスターペアレントならぬモンスターシスターかもしれないけど。
明日は施設に「これはどういうことや!」って言いにいこうと思う。
目にみえて悪化しているのだから、あかんものはあかんって、
 「ジェルクッションはあきませんでした」
ってちゃんと報告してほしかった。
ああショックだ・・・。

凹んでる私に励ましの1クリックよろしくお願いします・・・。
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

体位交換

by R | 2014/05/15 01:31 | EDIT
こんばんは。
妹さん、痛いでしょうね・・・涙
ジェルクッションが合わなかった、と言うよりも
ジェルクッションに頼り過ぎちゃったんじゃないかと思うのです。
きちんと体位交換してなかったり、オムツ交換のしかたとか、車椅子のままもありえます、、、。
ちゃんと体位交換して、優しく扱わないとすぐに広がっちゃいます褥瘡、、、。
施設の介護士は、正直、玉席混合だと思うのです、シフト勤務の悲しさ・・・
選べないですもの、ご利用者様は・・・。
「どういうことや!」って是非言ってください!
クレームする人の方に対応が厚くなるものなんですよ、現実。
・・・恥ずかしいけれども実態でもあるのですよ、、、。

>Rさん

from だだ | 2014/05/15 21:03
こんばんは。
ジェルクッションに頼りすぎちゃった・・・そうかもしれませんね。
で、今朝、言いにいったんですよ~「どないなってるねん!」て。
そしたら看護師さんに
「悪化ではなく治療として切開しました、出血はそのせいです」
って言われました・・・硬くなったところを切らなくちゃいけなかったそうです。
看護師さんはすごく丁寧に説明してくれたし、なんか勢いこんで申し訳なかった感じになりました・・・。

無題

by めぐみ | 2014/05/15 13:07 | EDIT
こんにちは。
どうして治りかけていた褥瘡が悪化したのか、施設の方はオムツ交換の時にわかっているはずなのに悔しく辛いです。
私は母が入院していた時に、いろいろあったので・・・
母を人質に取られているようで言いたいことの半分も言えませんでした。
でも、褥瘡の件は伝えないといけませんね。
辛いでしょうが気持ちを強く持って下さい。

>めぐみさん

from だだ | 2014/05/15 21:09
こんにちは。
今日施設に聞きに行きましたら、「悪化じゃなくて治療で切開したせいで出血してるんです」って言われました・・・教えといてよもう!って感じで恥ずかしかったです。
>母を人質に取られているようで言いたいことの半分も言えませんでした。
それありますよね・・・。
あんまり強気にでると、弱いところに反撃されてしまいそう。
今日の応対はとても丁寧でしたので、今は施設のスタッフを信じてみようと思います。

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]