忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
07«  2017/08  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »09
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

レモンドーナツ、もしくは唐揚げの屑の作り方

道端で見慣れない花を見つけた。
調べてみると、『ウツボ草』。



ウツボ草ってこんなにきれいな花だっけ?
もっと地味なイメージだったけど。
記憶ってアテにならないなあ。

アテにならないといえば。

母が
 「ドーナツを作りたい」
と言いだした。
 「あんたたちが小さい頃、よく作ったでしょ、レモンドーナツ。
  レシピは覚えてるから!
  ホットケーキミックスとバターとレモンだけでいいのよ、簡単でしょ」
それで朝から作ったんだ、レモンドーナツを。
母の指示どおりに。
朝から揚げ物ってきっついわ~。

で、出来上がったドーナツが・・・。
ドーナツっていうよりは・・・。



誰がどうみても唐揚げ
いや、唐揚げの屑か。

生地が固まらなくてボロボロに崩れちゃった。
おかしいなあと首をひねる母。
記憶障害もかなり回復したとはいえ、まだまだアテにならない。
 「でも、おいしいよ!」
唐揚げみたいな屑ドーナツを味見して母が言った。
・・・本当だ。
揚げたての生地はサクサクで、レモンが爽やかに香る。
なつかしいドーナツだった。
私たちが小さい頃、よく作ってくれたのと同じ。
 「おいしいねえ」
と私も言った。

記憶はアテにならない。
それより思い出を大事にしたいと思う。
限りある人生の、1日1日の記憶は、やがてすべてが思い出となる日が来るから。
・・・いつかはそれすら思い出せなくなるのだとしても。

☆唐揚げの屑みたいなレモンドーナツの作り方☆
ホットケーキミックスと冷えたバターをざっくりと混ぜる。
そこにレモン果汁を加え、押し固める。
油で揚げる。
以上。

ドーナツというよりアメリカンパイに近いのかなー。
どうやったら生地が崩れないのか、何が足りないのか、失敗の原因がわからない。
どなたか教えてください!

早くもリバウンドしつつある私に叱咤激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

たぶん…

by ささ | 2014/06/16 11:21 | EDIT
たぶんお水か牛乳を足すのだと思います。
子どもの頃、ホットケーキと同じ材料で牛乳を少なくしてドーナツを作った記憶があるので。
…ということは、卵もいるのかな?

>ささサン

from だだ | 2014/06/16 21:47
アドバイスありがとうございます。
実はあの後、卵と牛乳を足してつくってみたんです。
揚げたホットケーキできあがりました(笑)。
おいしかったんですけど、目指してるのはさくさくのパイに近いものなので・・・。
>ホットケーキと同じ材料で牛乳を少なくしてドーナツを作った記憶があるので。
でしたら次回は牛乳を減らしてみようと思います!

あ~ うらやま~

by 売布の住人 | 2014/06/16 13:32 | EDIT
お母さんはほんとに前向きですね

まぁ、ここに来るまで色々と、ほんっとにあったと思いますが、母と娘でドーナツ(?)づくりとは何てうらやましいんでしょう!

でも、すいません、写真はあまりおいしそうには・・・

ウチの母親は超ネガティブシンキング、まるで底なし沼のよう・・・(ーー;)
引きずり込まれないように必死ですわ~

ドーナツもケーキも食べてくれないしね
どうすりゃいいもんかと日々考え中・・・



>売布の住人さん

from だだ | 2014/06/16 22:00
はい、あの写真の屑からあげみたいなのは、ほんとにマズそうでした(笑)。
もう二十年近く母といっしょに晩御飯をつくってきたので、2人で台所に立つのはごく普通のことだと思っていたのですが、本当は幸せなことなのですね。
母が前向きでいられるのは、生まれつきの性格はもちろんですが、60代半ばと年齢が若く、内臓の病気もないおかげでしょう。
一口に介護といっても、障がい者であることと病人であることの違いは大きいと思います。
売布の住人さんのお母様は食べられるものが限られて大変ですね。
本当にお疲れ様です。
うちだって、いつ状態が変わるか、いつまでポジティブでいられるのか、わかりません。
いつかは必ず、何もできなくなる日がくでしょう。
それまではなるべくやりたいことをやらせてあげたいと思っています。

無題

by みわ | 2014/06/17 16:32 | EDIT
これはおいしそう!レモンが大好きなので、私も作ってみます☆

>みわさん

from だだ | 2014/06/17 20:56
うまく固まったら、おいしいはずなんですが(笑)
レモン果汁どっぷり入れてみてください!

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]