忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
04«  2017/05  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »06
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

やっと読み始めた『獣の奏者』

この週末はとてもハードだった。
一晩寝たくらいでは疲れがとれない。
今日は一日ゆっくりしよう、と本を借りてきた。



上橋菜緒子の『獣の奏者』。
何年も前から狙ってたんだけど、いつ図書館に行っても一巻だけが見当らない。
誰かが借りっぱなしにしていたんだろう。
それがやっと返ってきたのだ。

やっと読めると思うと嬉しかった。
何年も待ってた本だから。
すっごくわくわくして表紙を開いた。
なのに。
あっという間に読み終わってしまった。
面白かったから!
一気読み!
ファンタジー大好き。
早く続きを読みたいくらい。

でもなんか・・・。
なんか・・・。
『チャングム』っぽい。
『トンイ』っぽい。
韓流っぽい。
きっと登場人物の名前が韓国っぽいからだろう。
どうしても頭の中で韓国ドラマ風に再現されてしまう。
女官とか出てきそう。
その話をしたら、一日中韓国ドラマばかり見ているうちのオヤジが
 「その本、読みたい!」
って言い出した。
いやいや、名前だけだから。

楽しい本のおかげで私はゆっくり過ごせたんだけど
母は
 「暇すぎて死にそう」
ばかり言ってて、かなりうるさいです。
アクティブもいいけどたまには休んでほしい・・・。

梅雨にも負けず激励の1クリックよろしくお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

無題

by へなちょこ | 2014/07/08 14:23 | EDIT
「獣の奏者 エリン」、懐かしいです。
NHKで毎週楽しみにしていたのは、母とまだ会話ができたころ。
母の状態はやっぱり日々悪くなっているのだなと、しみじみしました。
本も読みました。
日本のファンタジーを読むのは、佐藤さとる、いぬいとみこ以来だったかな~。
この作品がきっかけで、おとなになってから日本のファンタジーも読むようになりました。

>へなちょこさん

from だだ | 2014/07/08 17:48
お母様との思い出がリンクした作品なのですね。
詳しく知らないのですが、NHKはアニメをやっていたのでしょうか。
日本のファンタジー界はちょうどこの頃から盛り上がってきて、原作はかなり人気がありました。
今では作家さんも多くでてきて楽しみですね。

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]