忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
11«  2017/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

施設入所=家族を捨てる、じゃない

こないだ『家族狩り』ってドラマをみてどんよりしてた。
認知症の父親を施設に入れようとする母にむかって、娘が言うんだ。

 「お父さんを捨てるの!?」

これ、酷いよ。
痛いよ。
そして古いよ。
原作が昔のだからしょうがないか。

施設入所=捨てる=非人道的

って発想されたら、介護してる家族みんな死ぬしかなくなるやん。
介護疲れによる心中や殺人が日常茶飯事の現代に、こんな台詞テレビで広めたらアカンやん。
うちら殺す気か。

施設に入れることは、家族を捨てることじゃない。
少なくとも私は妹を捨てたつもりはない。

このままだといつか妹を殺してしまいかねないから。
妹を保護するために入所させた。
妹と、自分自身と、家族みんなを守るために。

一方で
「介護施設に入れたら入れっぱなしで、ぜんぜん家族が面会にこなくて可哀そう」
って職員さんが嘆いてたのを聞いたことがあるけど。
罪悪感から会いにいけない、というパターンもあると思うねん。
会いにいくのが怖いねん。
ちなみにうちは面会にはいかなくて外泊させる派です。めっちゃしんどい。

ドラマは、すぐに入れる施設が見つかって、入所させようとお金を払ったら詐欺でした、というどこまでも悲しいオチがついていた。
私は松雪さんが大好きだけど、
「だめだよ娘!お母さんまかせにしたらアカン!」
と思いながら見てた。
施設見学は大事という教訓です。

(追記:妹の褥瘡はよくなってきました!
3歩進んで2歩さがるペースではありますが。
年内に治るといいな~と思ってます。
下剤による下痢は、薬じゃないとどうしても出ないと言われてまだ話し合い中w)

うっわ、重い記事を書いてしまった!
明日は楽しい文章が書けますように!
励ましの1クリックお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

無題

by かたくり | 2014/07/21 09:16 | EDIT
はじめまして。
最近義母を施設に入れたものです。
そのドラマはみていませんが、世間の誤解をまねく台詞ですね。原作が古いのですか?それならそれで、現代にあわせて直してほしいです。

私は週に一度は洗濯物回収を兼ねて(老健)面会に行っています。
物理的に在宅介護が不可能になったからなのですが、後ろめたい気分が否めません。

でも、実際は施設のほうが体操やリハビリ、入浴など、私一人ではそこまでできないこともやってくださっているので感謝しています。

ドラマだから、と割り切れないです。

>かたくりさん

from だだ | 2014/07/21 11:02
はじめまして。
介護お疲れさまです。
後ろめたいような気持、よくわかります。
でも施設って、本人のためなんですよね。
うちの妹も入所してから食欲が増えて健康的になって、発作も落ち着いてきたみたいです。
施設もピンキリですから、かえって悪化するケースも少なくないようですが・・・。
『家族狩り』原作は1995年に発表された本です。
そのせいかドラマにはケアマネさんもヘルパーさんも出てこないしデイに通っている様子もありません。
現代なら詐欺にあうまえにケアマネさんが止めてくれるのでしょうけれど。
設定はどうなってるのかなあ・・・。

無題

by トマシーナ | URL | 2014/07/22 10:26 | EDIT
施設入所は家族を捨てることにはならないですよ!
専門家に任せないといけない状況になったから、そうするんですから。
家族には家族にしか出来ないケアもあるから、それをおろそかにしないためにも、施設入所っていう選択も有りなんだと思うし。
父も入りたいって云っていたけど、今の介護度では現実問題受入施設の方が少なくて・・・・^^;
母をどう休ませるかが課題の我が家です。
母は既にストレスマックスみたいだから。
困っているのが父に依存や甘えが出ていること。
もっと自分でやれることはやるっていう意識を持ってもらわないと・・・・。

>トマシーナさん

from だだ | 2014/07/22 17:31
そうなんですよねー。
普通は施設って、入りたくても入れない。
だからこういう詐欺話もでてきたりするんでしょうね…。
たしかに自宅でできるケアは限られてますし、どうしても限界がくるものです。
施設入所はできる限り本人のための選択のはずなんです。
でも、介護が身近にない人は今だに施設が姥捨て山だと見なしたり、逆に「年寄りなんて施設に入れればいいのに」と介護離職した人を簡単に見下したりするんですよね。
介護の大変さはやってみないとわからないし、大変かどうかは人それぞれの感じ方で違うし、介護度と比例するものではないし、本当に他人にはわからないものだと思います。
お母様が少しでも楽に介護できる道が見つかりますように。

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]