忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
10«  2017/11  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »12
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

介護から逃げる?

友達がいった。
「だださんは頑張ってるね。
 介護から逃げる人もいるのにね」

えっ?
介護から逃げる?
・・・意味がわからない。

介護しきれなくなってホールドアップ、というのはわかる。
私も経験した。
だけど、始めから何もせず、逃げる?
どういうこと?
逃げられるものなの、介護って?


1クリックで応援お願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ


母の姿をみて育ったせいだろう。
介護は「するもの」。
「しなくてはならない」という言葉すら当てはまらない。
ただ普通に「するもの」だと思っていた。
掃除、洗濯、炊事、介護、みたいな日常のもの。
介護って大変なんだと気がついたのも、わりと最近だったりする。

でも、そうだ。
そういう人もいるんだな。
都会に出たまま帰らない一人っ子とかもいるんだろうなー。
まあ、それも人生の選択肢。
想像つかんけど。

介護にネガティブイメージがあることに気がついてからずっと、気になってることがある。
すごい不思議なことがある。
言っちゃいけないんだろうなって思ってきたんだけど。
もう言っていい?
私の疑問。

結婚を決めるときって、相手の両親の介護を自分が担当するかもしれないって、想像したりするのでしょうか?
結婚は2人だけの問題だからそういうことは考えたりしないのでしょうか?

私は結婚とは縁遠い人間ですが、もし結婚するのなら、将来要介護人数が増えるなーってきっと考えたと思うので。

・・・つまり、言いたいのは。
義両親の介護を引き受けてるお嫁さんって
ほんまに偉い!
尊敬します!
心から、お疲れ様です!!!

ということです。
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]