忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
10«  2017/11  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »12
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

秋空

真実は一つじゃない。
世界は一つじゃない。
真実も世界も無数にあると思う。

人はそれぞれみんな違う。
経歴も
好みも
環境も
常識も
考え方は一人ひとりみんな違う。
72億人の人間が72億とおりの考え方をするのなら
72億とおりの世界が存在するのだと思う。
たとえ同じ国の同じ町の同じ家で暮らしていても
みんな別々の世界に生きているのだと思う。

私には、わからない。
自分がすんでる以外の世界のことは。

・・・わかるよっていえなくてごめん。
あなたの苦しみをわかってあげられなくてごめん。



ただこの秋空が、あなたに届きますように。


いろいろ考えちゃうことがあるんですが
中でも私のダイエット達成から1か月で3キロ近くも戻っちゃったことが
とりあえずの悩みだったりします・・・。
にほんブログ村 介護ブログへ
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

無題

by しょう | 2014/11/12 14:09 | EDIT
本当の気持ちなんてその人にしかわからない
抱えている悩みも、痛みも、苦しみも。
安易な慰めや同情は、時にもっと深い淵に相手を追い込むことだってある
でも想像することはできる

だから、それぞれに違うかなしみを連れていても、
ここでだださんの毎日に触れて泣いたり笑ったりするんだと思います
だださんはもうだださんのことだけでいっぱいでしょうから、
謝ることはないと思いますよ。
きっとそのだださんのやさしさだけで救われている人がいますよ^ ^

>しょうさん

from だだ | 2014/11/12 16:45
ありがとうございます。
私は一方的にしゃべるばかりで聞きベタなのが悩みの種で…。
>でも想像することはできる
そうなんですよね。
想像して、それでも分からなくって…。
誰しも「そうだよね、そうなんだよね、わかるよ」って、肯いてほしいだけの時もあるのだと思うのですが。
それができない自分は小さいなあと思います。
私はしょうさんの優しい言葉に救われます。

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]