忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
07«  2017/08  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »09
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

ストレッチしてたら時間が止まって不思議な世界にいった

ぎっくり腰4日目。
いまだにまっすぐ立つこともできない。
母は明日の夕方には帰って来てしまう。
「腰、大丈夫ですか? ショート延長しますか?」
と、施設の方からわざわざ電話してきてくれたけど。
要介護5だからショートって高いんです。
今回は個室だから、1日5千円。
2泊3日で1万5千円。
もう限界。

これは気合で治すしかない。
そう思って、先日コメント欄で教えて頂いた「『ゴッドハンド輝』に出てた寝違えの治し方」にもう一度トライしてみた。
そしたら、不思議なことが起こってしまった。

わきの下のストレッチで
「後ろ向けに20秒、腕を伸ばす」
というものだから、時計をみながら腕を伸ばしてた。
秒針を睨んで20秒。
15秒。
10秒。
5。
4。
3。
2。
ピタッ!

・・・秒針が止まった。
何度みても、ずっと見てても、時計の針はピクリとも動かない。

「えっ!
 時間が止まった!?」


(腕のストレッチしてたから、まさにこんな感じ)

一瞬だけ、SFみたいに時間が止まったのだと本気で思った。
不思議な世界に迷い込んだのだと。
その一瞬のうちにいろんなことを考えた。

どうする?
何する?
銀行とか襲う?
薬局の紙オムツでも盗む?
隣りの爺さんの顔に落書きしにいく?
何かもっと悪いことできる!?

・・・できないか。

もちろん時計が壊れた瞬間を見ちゃっただけでしたけどね。
前にもあったなこういうこと。
でも、ほんの一瞬だけ、すっごくわくわくした。

で、肝心のストレッチに関しては、「ちょっと効いた」感じでしょうか。
もっと治らなくては困るので他の動画も見たりいろいろ試しています。



今のところ劇的に効くってことはなさそうです。
いくつもやってたら、明日までに一個くらい効くと思う。
たぶん。
頑張れ私の腰!

にほんブログ村 介護ブログへ
(バナー替えてみました。チョコ塊バージョン。見にくい・・・)
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]