忍者ブログ

在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~

独身のアラフォーが家族を在宅介護、やりくりしながらウィーン旅行を目指します
06«  2017/07  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »08
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

チョコレート工場のこと

今日はバレンタインデー。
母は父にチョコレートを用意していた。
 「お父さん、これバレンタインね!」
と、袋を渡し。
 「じゃ、食べようか!」
即座に取り上げ。
 「開けて!」
父に開けさせ。
 「おいしいね!」
ひとりで食べた。
バレンタインデーって一体なんのためにあるのだろう。

さて。
午後に電話がかかってきた。
以前、工場のバイトでお世話になった先輩からだ。
 「ちょっとだけ出てこれる?」
といわれたので母をベッドに寝かせて駆けつけてみると
 「はい、友チョコ!」
と先輩が紙袋にずっしり一杯のチョコレートをくれた。
さすがチョコレート工場の友チョコ、ボリューム半端ない!

短い期間だったが私はチョコレート工場で働いていた。
おいしいチョコをつくる会社だった。
大量生産とはいうものの、けっこう人の手がかかってる。
みんな一生懸命だった。
チョコレートはほんのわずかな温度変化でダメになってしまうから、常に目を配らなければならない。
色つや、香り、食感、重量のチェック。
手作業で飾りを載せていく。
1ミリぶれても叱られる。
この文章を書いている今この瞬間にも、優しい先輩は頑張って頑張ってチョコレートやマカロンをつくってる。
・・・久しぶりに食べる社内販売のチョコレートは懐かしくて優しい味だった。

今日は一年で一番たくさんチョコレートがとびかう日。
男性の皆様、たとえ安いコンビニの義理チョコでも、残さず食べてあげてください。


ちなみに私は猫たちに、いつもよりお高いキャットフードを買ってあげてバレンタインは終わりました。
正直、こんなイベントいらないのにって思います。
励ましと慰めの1クリックお願いします! 
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
PR


スポンサードリンク

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です

無題

by 菜の花子 | 2014/02/15 08:55 | EDIT
優しい気持ちのたくさん入った友チョコ、美味しかった事でしょう。バレンタインデーって女性にも男性にもいろんな意味で負担な日ですよね。私の住む千葉は、そこそこの雪が降りましたよ。

>菜の花子さん

from だだ | 2014/02/15 21:27
関東の方は大変な様子ですね。お気を付けくださいね。
ただ義理だけのチョコは、あげるほうも面倒くさいし、もらう方もホワイトデーが面倒くさいし、ってところがありますね。
でもなんでかやめないのは日本人的ですね。

初めましての方へ

母:高次脳機能障害、要介護5
妹:重度重複障害者
父:天然ボケ
猫:2匹
こんな家での暮らしを綴っています。
詳しくはこちら

広告





ブログ内検索

プロフィール

メールはこちら

ランキング

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 在宅介護しながらウィーンへ行くブログ~猫とビターチョコレート~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]